ジビエは格別

わたしはベロニカ。

ママのライティングのお仕事が締め切り11日前に終わったので

丹波へと向かうおんなのこ。

今日はきくいもを納品した後、マタギさんのところへ

鹿肉を買いに行くのよ。

前回来たときは、夜だったのでおどろおどろした集落かと思ったけど

( ↑ マタギというだけで妄想しすぎ・・・)

昼間に見たらきれいなお屋敷だわ。

マタギさんは、さばいた鹿の骨をとっておいてくれるはずだったのだけど

夜な夜なタヌキやキツネがきて、持って行ってしまったそうなの。

タヌキは自分の体より重たいものを運んでいくそうよ。

写真はイメージです

え?

鹿肉は大丈夫だったのかって。

マタギさんは鹿肉の方は大きな冷凍庫にいれてくれていたので

取られやしなかったわ。

マタギさんは

「これからは月に何頭くらいさばけばいいかな?」

というので、いえいえ、じょじょでお願いします。と

いってしまったものの、2日で全部売れてしまったわ。

さて、これですべてのご用が終わったわ。

久しぶりに水分れ公園(みわかれ)でボール遊びよ!

あと少しで桜の花びらが舞うのだわ。

枝がぷくんと膨らんで「早く咲きたいわ」っていってるもの。

今日はね、ボールを川に流す遊びがしたいの。

おばあちゃんにとってきてもらうわ。

ほら、おばあちゃんいったわよ。

冷たい川の中にざぶざぶとはいってとってきて!!

 

おばあちゃんは知恵がついたのね。

おもむろに文明の利器を取り出したわ!!

周りの人がわらっているわよ。

いい年した女の人ふたりと犬1匹が、魚もいない川にアミなんてもってきて。

遊びに来ていた親子連れにもボール投げをしてあげたのよ。

おばあちゃんは、わたしを川から引き離そうってするのだけど、

すぐに川にもどることにしているの。

早く、アミでもいいから、ボールをとって!

この先、下流5mほどのところが、水分かれ。

片一方は太平洋へ、もう片一方は日本海へ、

ボールはどっちにいくのかしら。

いや、やっぱりだめだめ。

わたしのボール、行かないで。

そんなこんなで2時間ほど遊んだあと

帰路につくことにしたわ、しぶしぶよ。

そしてのどかな176号線を走っていると「たんばの森公苑」って案内が。

ちょ~っと、遊び足りないから寄り道してもらったの。

だだっ広いところよ。

通りすがりのおじさんに、元気な子だねっていわれたわ。

広くてうれしかったから、のたうちまわっていただけなのよ。

とりゃ~ぬお~んって

そいでもって、

そして気持ちよさそうなウォーキングコースを1周しようって。

おばあちゃんもママもげんきね。

付き合いが大変だわ。

わたしは、ベロニカ。

鹿肉は素焼きして辛子しょうゆにつけるとおいしいの。

タタキも最高よ。

でも、いろいろしたいから、

「鹿たっぷりシチュー」

O家でもシチュー

U家では、しょうゆ麹だれ、

それとバルサミコ酢ソースで。

わたしは、「もみじ鍋」、鹿ちゃんこよ♪

 



2 thoughts to “ジビエは格別”

  1. ベリー楽しそう♪
    シカ肉足も美味しくて一気に食べたよ✨
    おばあちゃんとベリー
    なんだかホッコリするね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です