キクイモを粉末(パウダー)にしたら、毎日、続けられるように!

わたしは、ベロニカ

ダックスフントの、自由なおんなのこ。

ようやく、梅雨の長雨が明けて、ほっとしているわ。

 

だって、台風でもないのに、梅雨だけで

これほどの被害が出るなんて。

 

引用元:http://newsplusalpha.net/archives/10348315.html

 

ここ数年、毎年、甚大な被害が出ているというのは、温暖化の影響もあるのかしら。

なんだか、日本が弱っている気がするわ。

がんばれ日本!

 

さて、うちには、バイタミックスという、おそろしいミキサーがあるの。

数年前に、ママがおばあちゃんのお誕生日プレゼントしたものだけど、

 

まあ、すごいったら。

 

引用元:http://www.kanaju.com/ecokana/vitamix/

 

何がといえば、その粉砕力。

果物や、野菜を細胞レベルで破壊するから、ビタミンをあますところなく、体内に吸収できるというミキサー。

そしてバイタミックスは音も半端なくうるさいの。

 

だから、マンション住まいの人などには、バイタミックスを購入するまでに何年も悩んだという話もあるくらい。

まあ、値段もすごいけど。

それだけの、魅力があるのね。果物などのつぶつぶを感じないくらいにミキサーするから。

 

 

そこで、せっかくそんなお宝があるのなら、キクイモチップスを粉砕して

パウダーを作ることにしようってことになったわ。

 

案の定、宙に舞うくらいの、細かい粉になって、

これって、キクイモの粉の方が身体に吸収されるって思ったわ。

 

注:キクイモの仕事は、体内の糖分を包み込んで、消化吸収させずに大腸まで持って行って、糖などを体の外に排出させ、自らはイヌリンとして、腸内善玉菌のエサになるので、ビタミンのように吸収を気にしなくていいのかも知れない。

 

 

だって、キクイモにはカリウムや亜鉛、葉酸、マグネシウム、カリウム、鉄分が含まれているわ。

で、キクイモを粉にしたら、なんと!

とても摂取しやすくなったの。

 

 

スプーンですくって、水で飲むだけ。

これまで、キクイモに見向きもしなかった兄も、毎日、飲むようになったわ。

 

 

 

 

 

キクイモの一番、すごいところは大腸の環境を整えて、抵抗力をつけてくれるところよ。

抵抗力をつけると、ウィルスや細菌、食中毒にだって、そしてガン予防にだってなるわ。

 

※犬の言うことですので・・・

 

そして、キクイモを取り始めると、〇コが止まらなくなって、ガスでおなかがはるのだけど、このガスは水素だというわ。

 

悪玉菌の発生させるメタンガスや有毒ガスではなくて、水素。

水素は血液中に取り込まれて、全身をめぐり、活性酸素の除去や、血液をサラサラにするわけ。

 

 

とにかく、これまでお茶にしたり、佃煮をつくったりしてきたけど

5年目にしてようやく、最適なキクイモの摂取方法にいたったというわ。

 

 

せっかく、身体にいいものでも、続けられなくては意味がないものね。

さて、では、犬にとってキクイモはどうなんだろう・・・

 

もともと、家畜の肥料として輸入されたキクイモ。

キクイモを食べた豚やヤギはとても健康になったというわ。

だから、多分、犬も。

ガン予防できるはず!

 

わたしはベロニカ。

あれからも、献立に悩みつつ続いているお弁当作戦。

 

(そんな作戦があったのか?)

 

お弁当箱がだんだんと小さくなっているのね。

 

左上から・・・

 

いんげんの豚肉巻き、人参のグラッセ、ウズラミートボール(レトルト)

右上に行って、ツナポテトサラダ、定番のネギ入りだし巻き・・・

 

 

左上から・・・

ゆでブロッコリー、シャウエッセン、チーズ入り玉子焼き

塩サバ(30分かけて、毛抜きで骨をぬく)

ほうれん草のおひたし、ミルフィーユとんかつ(前の晩の残り)

 

なんだか、見た目は悪いけど、兄は「おいしかった」という。

 

キクイモの粉末、菊芋パウダーの作り方 自宅栽培も簡単

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です