マヒして感覚がなくなった顔が痛いと感じることにツボッた

わたしはベロニカ。

今日もママのキーボードを打つ音を聞きながら

まどろむおんなのこ。

今日もママは苦しんでいるようだわ。

 

 

今日の文章書きのお題は

「セルフイメージ」で人生を変える方法

 

セルフイメージって潜在意識にある「自分の姿」のことよ。

人間はどうやら、勝手に自信のない自分を潜在意識の中に作って、

自分にダメ出しして、なりたい自分をあきらめているというもの。

 

うーーーん。犬にもそれはあるわ。

階段で1度でもつまづいたら、もう2度とチャレンジしなくなったり・・・。

ソファに飛び乗ることをあきらめてしまったり・・・。

なんど、激突してもあきらめないのは、犬ではマナちゃんくらいだったわ。

 

そうそう、それでその「セルフイメージ」をうまく作れたら

人間はなんでも可能になるというの。

幸せな結婚も、お金持ちになることも、願うとおりになるのよ。

宝くじさえ引き寄せるというから、驚きだわ。

引き寄せの法則というのもあるくらいだから、プラスイメージは大事なのね。

 

 

それは自分の潜在意識をだましながら

できないはずのものを手に入れること。そして人間は

それができている人が多いというから驚きなのよ。

 

確かに成功者といわれる多くの人は

その体験をまことしやかに語っているの。

 

これだったのね。オメデタイ人に成功者が多い理由は。

でも、簡単なようでオメデタクなるのは

意外と難しいと思うわ。

 

しかしっ、記事は書かなくてはいけない!

こうやってテーマについて、どうなのかと

考える過ぎるから、手が止まってしまい、仕事の効率が悪くなるのだわ。

 

文字の出てこない苦しみは続くけれど、ようやくなんとか体裁を整えることに。

だけど不思議なもので、調べに調べていると、

あながち、うそでもないらしいと気づいたの。

強烈に自分の生活を変えたい人がいたら、セルフイメージを

試してみるのもいいかもしれないと思ったのだったたわ。

 

そうして、なんだか考えすぎて疲れている頃に電話が鳴ったわ。

 

「〇〇〇〇学校ですが、昨年、納品してもらったカラープリンターの

調子がおかしいんです。なんとかなりませんか?」

 

 

教頭先生からだったわ。教頭先生はとても丁寧な方で

こちらが「ご不便をおかけしています」という受け答えに

「いやいや、もう、今までうまく

動いていたのですが、なぜだか、急に調子悪くって

お忙しいところ申し訳ありません。

ただ、まだ1年経っていなければ

保証期間内ですよね」って。

 

逆に恐れ入るわ。そのプリンターはゼロックスの商品で

昨年の4月に納品したから、きっとまだ保証期間内よ。

 

ゼロックスという有名メーカーで商品については安心していたのだけど、

答えはショックなものだったわ。

 

「保証期間は半年となっております。

有償での修理となりますので作業員を行かせます。」

保証期間、半年ってちょっとどうなのかしら・・・。

 

教頭先生は、仕方なく直接、メーカー修理を申し込むことに

してくれたけど、なんかうち的には不甲斐なかったわ。

潜在意識のなかで、起こってほしくなというセルフイメージも

実現してしまうのね。

 

 

そしてしばらくするとまた、固定電話が・・・。

 

ママが「はい!お世話になっております!」って

元気に出ると10秒ほど、沈黙があって

 

「もり~さんの~~お宅では~~なかったのでしょうか~~?」って。

いや、そんなに「恨めしや調でいわなくても」と思いながら

 

「はい、森さんではありません!」とママ。

 

「あ~あ~どうしよう、電話番号わからない、

ああ、電話をまちがえてしまいましたぁ~~~

どうも申し訳ございません~~~~~~~」

 

引用元:http://s.webry.info/sp/tetsu-eiga.at.webry.info/201212/article_82.html

 

ただ家で仕事しているだけなのに、面白いことは

いろいろ起こるものなのね。

あまりにも、暗い間違い電話だったわ。

「今年の出来事」のひとつとして一応メモしておこう。

 

そしてさらに

 

ママは夕方のニュースでつぼったの。

ニュースの内容は史上初最低気温のピョンチャンオリンピック。

 

ピョンチャンオリンピックといえばスタッフの泊まる宿舎で

食中毒事件がおこったり、2000人以上のボランティアスタッフが

ストライキをおこすなど、なんだかバタバタしているようだけど・・。

 

ママがつぼったニュースでは

屋根のない会場での開会式はいかに!?

ということで、日本人のキャスターも現地へ取材。

 

オリンピック運営側はポンチョや長靴、カイロなどを用意し

観客に配るというのだけどなんせマイナス13度。

 

キャスターの女の人が配布品をもらって、会場のベンチにすわったわ。

どれくらいの時間耐えられるのか?!

 

女の人はがんばったけど15分が限界だったわ。

そして脳みそも凍り付いてしまったのか

ママ的にナイスな発言をもらったわ。

 

「もう、もう!寒くて限界です!!

あまりの冷たさに露出部分の顔はすっかり感覚がなく、マヒしてしまっています

だけど風が強いので、風があたると痛いです!!」

 

おっと♪

楽しいわ、とママは言う。

 

わたしはわけがわからなかったけれど

感覚がなくマヒしているにもかかわらず

「顔が痛い」というところを気に入りすぎたというのよ。

頭のいいアナウンサーの教育も厳しい世界での

ありえない出来事は確かに、めずらしいとはいえるけど。

 

今年になって、ママはへんなことで喜んでいるわ。

文章を書く仕事をしていると、いろいろと思うことがあるのね。

頭痛が痛い

後で後悔する

再び再開する

そんな言葉がネットではあふれているって。

 

わたしはベロニカ。

今日も平和な一日だったわ。

つまらないことでゲラゲラ笑えるのは

幸せの証拠ね。

4 thoughts to “マヒして感覚がなくなった顔が痛いと感じることにツボッた”

  1. はじめまして、いつもベロニカちゃんのブログを楽しみに見ています。

    3年前に思いがけずダックスの里親になるという出来事があって ゴールデンとトイプードルを飼っている我が家にとって ダックスという犬種は未知だったので 検索しているうちに ベロニカちゃんのブログにたどり着いたのです。

    前置きが長くなりましたが…
    お聞きしたい事があり、コメさせていただきました〜
    話題の♡ きくいも、ですが ベロニカちゃんちのきくいもが買えるのは 道の駅だけでしょうか? 憧れの(笑)あいあいパークにも置いているのかしら?
    また、ネットでは販売していませんか?
    一つ前のブログで「デオバイオスマイルスプレーと詰め替え用。」を買った知らない人は私かっ?!なんて、まさか〜笑と思いながら 思い切って質問させていただきました (^^) またお暇があれば教えて下さい〜

    これからもベロニカちゃんの面白くて 話題満載のブログ、楽しみにしています♡

  2. コメントありがとうございます。
    また、デオバイオスマイルお買い上げしてくださった方ということで、どきどき(謎)します♪
    デオバイオスマイルがどうかお役に立ちますように!

    それからきくいもについてですが、現在あいあいパークでの販売はしておりません。
    道の駅「まほろば」いっぽんです。今、手元にあればすぐにでもお送りしたいのですが、
    次回(雪がやんだ時)丹波へ生きくいもをいただきに行くまで商品がないのです。 

    次期、出来上がりましたらご連絡させていただきますね。
    どうぞ、これからも「わたベロ」をよろしくお願いします。
    というか、恥ずかしすぎてやばいです( ̄Д ̄;)

  3. 早速のお返事有難うございます!

    お知らせもらえるなんて またまた有難うございます (o^^o) 楽しみに待っています^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です