運動不足にご用心

わたしはベロニカ。

ママが脱稿したので久しぶりに

川へ連れて行ってもらう おんなのこ。

今回担当した記事は

ルノーカングー、おフランスのクルマよ。

価格は235万円~259万円。

とてもおしゃれで荷物がいっぱーい積めるクルマなの。

天井にも収納がたくさんあって、旅行に行くならばっちりのクルマね。

日本ではおしゃれさんが乗るクルマだけど

フランスでは郵便配達車なの。

だから、インテリアがチープだってみんな言うわ。

だけどハンドルが革製だったり、何時間乗っても疲れないシートだったり、

そして道路のごつんごつんをひろわないネコのような足だというわ。

それはなぜかというと、フランスではフランス革命以来

労働者がいちばんえらい人ということになっているの。

だから、郵便配達員が疲れないように配慮されているのよ。

日本とえらい違いね。

そういえば犬もフランスの方が扱いが上だわ。

 

さて、今日はね、頭痛でMRI検査をしたとしくんの

検査結果を聞きに行く日なの。

脳腫瘍とか、怖い病気だったら困るわ。

ちょっとドキドキしながら病室へ入ると

さっそくパソコン画面にとしくんの脳のMRI画像が・・・。

最近ではMRI画像も3Dになっていて

何枚もの輪切り写真を見なくても、画面上で立体的に見えるのよ。

先生は

「脳に水ぶくれがあります。」

ママは「ええ?それは病的ななにかですか?」

「いえ、ほくろのようなもので、ほくろが病的か

そうでないかといわれれば、それはなんともいえなくて・・・」

「では、頭痛の原因はその水ぶくれですか?!」

「いや、風船ともとれるこの水ぶくれは、頭痛の原因ではありません。」

 

「では、先生、頭痛の原因は何なのですか?」

「頭痛の原因は、あなたの背負っているリュックです。」

「えええ?!」

「でも先生、このブタはほとんど、家にひきこもっていて

リュックなんてめったに背負わないのです。」

「そう、それ、ひきこもりによる運動不足が頭痛の原因ということです。」

なんだか一見テキトーに言ってるようだけど、この先生は

なぜか信頼できる感じで、少しも不安な気持ちにならなかったというわ。

単に、ユニークというイメージ。

でも最後に先生は付け加えたわ。

「まっ、僕は専門じゃないけどね。」

先生はとなり町の専門医にあてて、MRI画像をDVDに焼いてくれたわ。

深刻な結果でなくてよかったのだけど

何時間もかけてわかったことが、「頭に風船が飛んでること」と

「運動不足で頭痛になった」ことだとは・・・。

それって病院に行かなくてもわかりそうなものなんだけど。

だいたい頭に風船飛んでるのは昔からだったし。

背中でボールを鳴らす犬

わたしはベロニカ。

久しぶりの川はとても楽しかったわ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です