質屋アプリ CASH でいらないものを買い取ってもらえる?

わたしはベロニカ

ダックスフントのおんなのこ。

ここ数日、雨が続いていたのでちょっとアンニュイ気味だわ。

 

 

アンニュイとはね、けだるいさま のこと。

ふふ、アンニュイな犬って、どんなんよ。

 

今日の文章書きのテーマはね

「即金を手にする方法」

 

だから、こっちが教えてほしいんだって・・・

 

でも、見つけたのよ。

 

質屋アプリ CASH(キャッシュ)

 

CASHというアプリをダウンロードして

いらなくなった服や靴をスマホで撮影するだけ。

一瞬で価格が提示されるの。

ただし、買取金額は最高でも2万円までよ。

 

 

すると待ち時間ほとんどなしで、価格がでるわけ。

そこで、買い取ってもらうか、やめとくか決めるのね。

そして買い取ってもらうことにすると

すぐに現金になるというサービスなの。

 

 

キャッシュを受け取ったら2週間以内に商品を発送しなくてはならないのだけど。

なんと宅配便が引き取りにきてくれて、送料は無料。

 

そして2万円よりも高価な査定をしてほしい場合は

「あとでCASH」というシステムもあって、こちらは

商品を送ってから1週間後に査定金額が表示されるわけ。

 

 

このサービスが始まったとたん予想をはるかに超える利用があって

買い取り額合計はあっという間に3億6千万をオーバーしてしまったの。

 

そこで一旦停止したのだけどDMMがこのサービスを70億円で買い取って

再スタートさせたというわけ。

そして1日の買い取り額を1000万円までに設定したのね。

 

CASH公式サイト

 

何かと面倒がなくていいサービスね。

あとはどれくらいで査定をしてくれるかが問題と思う。

 

でもね、大事なことに気がついたわ。

 

 

買取業者がこのまえ来たところだったのよ。

よく電話がかかってきていてね、やんわりお断りしたら

「アフリカの子供たちに贈りたいのでTシャツなどでもいいので・・・」

というもんだから、訪問査定を受けたのね。

結局、Tシャツとかには、ほとんど興味を示さず

「貴金属はありませんか?」ですって。

 

ああ、即金を作る方法だったわね。

もうひとつ見つけたわ。

給料前払いサービス「Payme」(ペイミー)

 

すかいらーくグループなども導入しているらしくて

今後、多くの企業が参入するのだとか。

 

従業員がペイミーに前払い希望額を申請するとすぐに振り込まれて

給料日には前払いした分を会社がペイミーに支払うシステム。

メルカリを作った人がたちあげたのよ。

 

 

なんでこんなサービスを導入するかというと

人手不足の企業が人材採用に役立てたいから。

なんだか、日本がへんになってきているみたいね。

 

人手不足なのにワーキングプアが増えている・・・

お勤めをしているのに前借りしなくてはいけない・・・

 

わたしはベロニカ。

朝と晩のごはんはちゃんともらえるけど

最近、お昼ごはんを抜かれることが問題だわ。

「なんで?」って聞いたら

「だってベリー、忘れてたでしょ」ですって。

明日は忘れないわ!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です