ほんとうのところ、事情はわからないけれど・・・

わたしはベロニカ。

おばあちゃんが、叫んでいるから

慌ててふとんから出てきたおんなのこ。

 

 

「大変!キクイモがテレビで取り上げられてるわ!!」

ここ数年で時々、テレビで取り上げられるようになったキクイモ。

これで今週は、道の駅の在庫がなくなるかもよ。

なんやかんや言ってもテレビの影響はとても大きいの、

 

今回の切り口は「中性脂肪」を改善するということ。

「たけしの家庭の医学」という番組よ。

なんでも徳島県の脇町というところでは、シニア層の中性脂肪が

誰をとっても、とても正常だというの。

 

 

理由はいわゆるキクイモ。

町のみんな、がキクイモを普通にたべているの。

あのね、キクイモは糖尿病にも高血圧にも大腸がん予防にもいいのはわかってるの。

 

だけど、「体にいい食材」だとわかっているのだけど

結局、日本人が土に埋め戻して、キクイモの存在を

無かったことにしてきたという食材なのよ。

 

どういうことかというと、とにかくまずいの。

テレビで紹介さるたびにゲストである芸能人たちは

ほんとうに上手に食レポするわ。

 

「ああ、素朴な味でいいですな」

とか

「わたし~~すきな味です~~」

とか

「なんだか懐かしい味がするなぁ」

とか。

 

ひどいゲストの時には

「ああ~ものすごく、おいしいです!」って

ほんな、ワケないでしょ。

 

 

あの、キクイモがおいしいわけないじゃない。

おばあちゃんは、売り物にならない「ヘタ」を

いつもわたしのごはんにいれるけど、

キクイモにくらべたら、ジャガイモがステーキの味に感じるくらい

味の差があるわけよ。

 

 

もうね、うちでキクイモを扱い始めてから6年がたっているから

その効能はいやというほどわかっているのだけど、

家族がだれもキクイモを食べていないのもおもしろいことだわ。

(まずいんですもの・・)

 

だっておばあちゃんにいたっては、この度のテレビを見て

「ねえねえ、キクイモって食べた方がいいかもね!」

ですって・・・。

 

 

というキクイモ。

だけど、とってもおいしい食べ方だって実験してあるわ。安心して!

 

ああっ、キクイモの番組が続いているわ!

みなくちゃ。

 

 

えええ!?

ニュース速報だわ。

なんですって!?

秋篠の宮家の眞子さまのご結婚が2020年まで延期?

 

いえ、ありえないでしょ。

眞子さまは、「急ぎすぎた」ということが理由だと答えて

街のインタビューでも「ごゆっくり準備されたらいいのでは」

とみんなに言われていたけれど、わたしは信じないわ。

だって明らかに、おかしいわ。

 

昔のママと一緒に仕事してた人が学習院大学出身だったのだけど、いろいろ聞かせてもらったらしい。

話によると皇族方だって、ほんっとにふつうの女子と男子らしい。

 

交際も意外と自由で、あったとのこと。

紀子様も早くから秋篠の宮様とふつーのカップルだったらしいわ。

 

そうなると、眞子様のご結婚延期の原因は・・・

 

世間で取りざたされているのは、

 

●小室さんのお母さん問題

●小室さんの過去の女性関係問題

●天皇ご退位により仕事がふえる宮内庁のおせっかい(事なかれ主義)

 

だと思うのね。でもわたしは結局、宮内庁の横やりを感じて仕方ないわ。

若い二人が結婚を決めたのに、それを延長するのはまわりの横やりか

それか、じつは気持ちのすれ違いにより関係が終わっているかしかないわ。

 

眞子様が、何かあきらめたように、寂しそうな表情をされるのを

悲しく思うわ。眞子様はとてもお美しくなったけど、

もしかしたら一生結婚しないかも知れない。

 

 

本当のところの事情はわからないけれど、

わたしはなんだか、痛ましく感じてしまうの。

 

 

わたしはベロニカ。

え?本当のところの事情がわからないことよりも

しっかりわかってる、キクイモのレシピを書けって?

 

そうだったわ。

だけど、今日は眠たくなったから続きは明日ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です