県立三木山森林公園

わたしは、ベロニカ。

心君と愛ちゃんのママからの電話でしゃべっているのを

なんとなく聞いていたおんなのこ。

 

170112-01

 

心君と愛ちゃんのママからの電話は、いつも用件があるようで、ないのよ。

「えべっさん、行くの?」

「最近、休みになるといっつも三木にある公園までいってるねん。」

「明日は仕事やんね?」

「エミはね、明日、休みやねん。」

 

そんな流れから、ママは

「じゃ、明日三木の公園まで一緒に行く?」と切り出すしか選択肢がなくなるわけで。

 

戌年で犬だけが家族のエミちゃんは、犬がよろこぶ、ということに敏感で

その犬がよろこぶ場所に一緒に行こうと言いたかったのね。

 

170112-02

 

朝から、心君、愛ちゃん、エミちゃんを迎えにいったわ。

ママはママでこういったお誘いがないと、なかなか休みをとれないから

まんざらでもなかったのね。

 

170112-03

 

ゆっくり下道で三木へ向かうことに。

車中では久しぶりのエミちゃんが、たまっていた近況をいろいろしゃべってくれたわ。

 

エミちゃんは、リウマチがあるのかないのか、グレーなんだけど

手や足に痛みをもっているの。

手術もしたけれど、あんまり改善されていないみたい。

 

長年してきた介護の仕事は、おばあさんを抱えてお風呂に入れるなど、

力を入れることが多いので、いよいよ断念して、今やっとトラックの運転手になったの。

 

トラックといってもね、13トン。わかる?超大型。

タイヤが12本ついている長いトラックなの。

 

写真はイメージです
写真はイメージです

 

フォークリフトの免許もとって、なるべく荷物をはこばなくていいような

業種を選んだのだけど、やはりそこは物流。

 

手の痛みをこらえて、荷物を積んだり、

足の痛みをごまかしてクラッチを踏んでいるというの。

 

わたしは、聞いていて、とても悲しくなったわ。

どうしてエミちゃんは、つらい思いばかりをしているのかしらって。

 

170112-05

 

「だけど、気持ちだけは明るく前向きに

頑張ろうとおもってる。」

エミちゃんがそう言って、あらかたの職場の話がわかった頃、

道の駅おうご(淡河)についたわ。

 

170112-06

 

お昼ごはんにと、エミちゃんはやきそば、

ママは巻き寿司を仕入れて、目的地、県立三木山森林公園へと。

 

三木山森林公園は甲子園球場の20倍の敷地にレストランや

文化ホール、バーベキュー広場、そして芝生広場や森の小径がある自然豊かな

 

税金払ってるなら利用しなくては損だと思える施設。

 

170112-07

 

駐車場ももちろん無料。

170112-08

170112-09

 

どこまでも走って、楽しすぎて

でんぐり返しがとまらないわ!

 

170112-10

170112-11

170112-12

170112-13

170112-14

170112-15

 

そしてちょっと早めのランチタイム。

「自然の中で食べるとおいしいね。」とエミちゃん。

 

170112-17

 

そしてエミちゃんのおごりのシュークリーム。

170112-18

170112-19

 

とても甘くて、おいしかったのよ。

バニラがきいていたわ。

 

せっかく来たから、みんなで記念撮影。

 

170112-20

 

別に仲が悪いわけではないのよ。

カメラが嫌いなだけ。

 

170112-21

ランチの後はちょっと曇り始めて

肌寒くなってきたから、森を歩いていくことに。

 

170112-22

 

途中、3階建ての展望台があったので、登ってみたけれど

もともと、山の中なわけで、山並みが見えるだけだったわ。

ママはこんなものも税金で作ったのかとぼやいていたけど、

それも、仕方ないわね。

毎年、税金には苦労しているのだから。

法人設立から5年以内に9割の会社が倒産するのもうなづけるわ。

 

170112-23

 

 

森をぬけると、遊具のある広場。

ほんとうに、豊かに血税が注ぎ込まれているわ。

 

170112-24

 

と、そこで

わたしは目を疑う光景を目にしたわ。

 

170112-25

170112-26

ここでも!

 

170112-27

 

来るときのクルマの中で、あんなに心配したのは

なんだったのかしら。

どうやら、エミちゃんの病気は仕事の時にひどくなって

遊びの時には、マシになるようだわ。

 

エミちゃんいわく、こうやって犬を喜ばすのが

お約束なんだとか。

 

県立三木山森林公園、ほんとうにいい所だったわ。

何とも言えず、自然がほどよく、人も少なすぎず多過ぎず。

丁寧に整備されているけど、人工的過ぎず。

展望台だけは、いただけなかったけどね。

 

もっと遊んでいたかったけど、えべっさんに行かなくてはならないから

帰路につくことにしたわ。

 

心君、愛ちゃん、エミちゃんを送り届けて、

今度はとしくんとおにーちゃんを拾いに一旦家へ。

 

西宮恵比寿は、きれいな神社だけど、クルマを止めてから

歩く路地は、関西らしくてスナックの名前だけで笑えてしまう。

 

170112-29

 

人込みでは足を踏まれてしまうので、バギーで移動。

通りすがりに、わたしの鼻先をなぜていく人も、けっこういたわ。

 

170112-30

170112-28

170112-31

170112-32

170112-33

 

境内は夜店がいっぱいで、からあげのにおいがたまらない。

170112-34

 

えべっさん参りが済むと、ママは焼き鳥をあてに熱燗を

おいしそうに飲んでいたのよ。

これもお約束ね。

 

170112-35

 

わたしは、ベロニカ。

今年も商売繁盛を願って♪

いい年になりますように。

 

top_img_veronica_wp

 

 

 

 

2 thoughts to “県立三木山森林公園”

  1. 昨日は ありがとうですヽ(^o^)丿
    悪友がささやいています(笑)

    病は気から…ワンズたちと楽しいことしていっぱい笑って充実させるのが一番のお薬…かな~?(笑)

    今日はね…あの まぼろしのシュークリーム
    リピートしようと張り切っていったけど すでに 完売(>_<)
    やきそばも注文してないのにお店の兄ちゃんに
    今日は焼きそばもう売りきれてしもたわ…っていつのまにか
    ちょっと常連チック?  兄ちゃん笑いながら『明日もよろしくお願いします!』って頭、深々とされてしまった

    ベリー この寒空に 川へ入ろうと手足浸かってた…のにはビックリ
    おもちゃを川のほうへ…何度も(笑)

    楽しかったし、うれしかったし、おいしかった~
    ありがとう!また、行こね~(*^。^*)

  2. やきそばもいいけど、
    寒いときはカップラーメンもいいかも。

    それにしてもエミちゃんはお店の人とすぐ仲良くなるのねヾ(~∇~;)

    いい場所を教えてくれてありがとう♪
    また一緒に遊びにいこうね (‘-‘*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です