わたしは、ベロニカ。

夏休みに入って、なかなか川へと連れて行ってもらえない女の子。

こどもが多いからってちょっと遠慮気味なのだけど、

わたしはストレスがたまるのよ。

そんな矢先に見つけたのが、

修理を待っていたトイレットペーパーホルダー!

しかも、なんてこと!!

トイレットペーパーまでもがセットになっているわ。

そして、うちの家族はわたしに無関心だわ・・・。

6才にもなって、とよく言われるけれど、

仕方ないわ。

そこにティッシュがあるから、としかいいようがないもの。

そもそも、うちはママの教育方針で、危ないこと以外はあまり怒られないの。

それは今まで飼ってきた犬たちが、遊ぶのをやめてしまった時から

老化が始まったような気がするから。

人間も一緒でしょ。

仕事や趣味をなくすと老化が進むというわ。

今日は猪名川の花火大会よ!!

いつもの公園でみんなで見るのが恒例なのだったわ。

遠目ではあるけれど、夏の風物詩感たっぷり。

 

でかけしなに兄はママに

「飲み物もっていかなくていいの?」って。

プリンちゃんのお父さんは、プリンちゃんのママのでかけしなに

「ビールもっていかなくていいの?」て・・・。

誘われていない家族も何かと気になるのねw

たしか5年前、ここから初めて花火を見た時は、

犬の散歩に来たついでの人しか見物客はいなかったのに、

なんと!

今年は気がつけば「須磨の海水浴場」くらい芝生に人がひしめいているわ。

あいあいパーク側でも、植木の水やり用のシュプリンクラーを

ぶんぶんまわして涼しい風を用意してくれていたの。

いつのまにか、陽が短くなったのね。

あっという間に真っ暗になった公園の特等席。

わたしは、ベロニカ。

途中からやってきたえみちゃんが、しん君と愛ちゃんに

「花火はあっちやで、よく見えるように二人ともだっこしてあげるわ~」

「ちがうって、花火はあっちの方やって!」

と真剣に、犬に花火を見せていたのが面白かったわ。

 

さあ、毎年、花火を見たら、夏が急ぎ足になるのよ。

山本台から見た猪名川花火

猪名川花火2017」への2件のフィードバック

  1. 確かに…言ってる、言ってる~

    花火、見てほしいやん

    え?みんな言わへんの?

    きっと言ってるハズ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です