犬の誤飲が一番多い2月に気をつけたいことはモテモテの息子

わたしはベロニカ。

ペット保険アニコムからの注意書きメールを読むおんなのこ。

何々・・・

「2月は最も犬の誤飲が多い月です。」ですって~

 

引用元:https://mag.anicom-sompo.co.jp/3800?utm_source=groupmail&utm_medium=mail&utm_campaign=20180131

 

2月ということは

チョコレート中毒ね!

チョコレートでもカカオの強い、ビターチョコはとても危険だというの。

チョコレートに含まれるテオブロミンが犬にとっては毒なのよ。

 

テオブロミン 動物に対する効果

小型犬で50g程度、中型犬で400g程度のチョコレートを摂取すると、

犬はチョコレート中毒を起こし、消化不良、脱水症状、過度の興奮、

心拍数の低下などの症状が表れる。

ひどくなるとてんかん様の発作を起こして死に至ることもある。

 

すぐに病院へ!

犬がチョコレートを食べてしまうのは、

その家にモテモテの男の子がいた場合。

もらったチョコレートを

バッグなどに入れっぱなしになっていたのを

油断したすきにやらかしてしまうわけ。

 

兄も昔はモテたんだけどね・・・。

 

わたしがチョコレートを食べる心配なし・・・

 

チョコレートによる体調悪化は

チョコレートの量によっても、その時の犬の体調によっても

違うというから、チョコレートを食べてしまったときは

とにかく病院へ急ぐ事が大事だというわ。

 

どのくらいのチョコの量で症状がでる?

ミルクチョコ

3kgの犬なら1枚、5kgの犬なら2枚

といわれているのだけど、わたしはね、

今月、9kgになったので

3枚食べても大丈夫ということね。

 

ただし、これはミルクチョコの場合でカカオのたくさん入っている

ビターチョコレートなら、すぐに中毒症状出るかもしれないわ。

 

 

とくに注意しなくてはならないのが

●小さい子供がいる家庭

●モテる息子がいる家庭

●お父さんが不倫している家庭

ということよ。

 

そこで、チョコレートを食べてはいけない犬がいうのも変だけど

「お菓子の店KAZU」の生チョコがすごくおすすめ。

 

まるでチョークのような形の棒チョコなんだけど

ちょっと食べたことないくらいおいしいというわ。

 

人に贈ってもとても喜ばれるのよ。

関西スーパーの前の道を中山方面へと西へ行ったら

左手に見える店よ。

 

そのチョコレートは2月しか買えないのではないかしら。

 

お菓子のお店 KAZU
兵庫県宝塚市中筋9丁目11-33
Tel: 0797-80-2727
OPEN: am9:00-pm7:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です