犬の誕生日って、みんなどうしてる?ケーキもあり?

わたしはベロニカ。

ダックスフントのおんなのこ。

好きなことは川で遊ぶこと。

そして嫌いなものは日々の散歩で出会うおじさん。

 

おじさんを警戒して散歩の間中、毎日1時間は吠え続けるから

ダイエットに成功したのよ。

しかも、吠え続けることで、腹筋までばっきばき。

数年前におじさんにからかわれて以来、わたしはそのおじさんが

どんなに遠くにいても見つけることができるわけ。

 

 

いつも一緒にいる犬ともは、わたしと一緒に

そのおじさんを探してくれて、いち早く見つけると

一緒に避難してくれるの。

え?

おじさんと会ったらどうなるかって?

そりゃあ、おたけびをあげて、背中の毛が総立ちするのよ。

 

 

ところで今日はわたしの誕生日なんだということで

朝一にママの電話がなったわ。

心君と、愛ちゃんのママからよ。

 

「ベリーおめでとうさん!!

シニアの仲間入りやなぁ」

 

確かに。7才といえばシニアなお年頃。

歯石なんかも気になってくる頃よ。

 

 

「ベリー、どっか遊びに連れて行ってもらうの?」

ママは仕事があるから、特に出かけないと答えたわ。

心君と愛ちゃんのママは

「え?!誕生日やのに?」って。

 

心君と愛ちゃんは誕生日の度に

ママが仕事を休んでイベントをしてもらうそう・・・。

もちろんプレゼントもありなの。

 

う~ん。人間の子供でも誕生日に親が仕事を休むなんて

あまりないのではないかと思うのだけど、

 

犬の誕生日って、みんなどうしてるのかしら?

ちょろっと調べてみたらなんと86%もの飼い主さんが

ケーキや特別なフードを用意するのだとか・・・。

人間の子供並みね。

 

 

ということは、わたしは不幸なのかもしれない。

そう思っていたら、きっちり、ママは犬ともから

牛の骨をもらうことにしていたというの。

公園に牛の骨が届くと、一気にざわめいたわ。

 

 

だって、骨髄たっぷりの牛の骨よ。

とんちゃんは、骨をもらうと、ゆっくり落ち着いて食べたいから

すぐに家に帰りたいって言ったわ。

 

 

わたしはみんなに

「お誕生日、おめでとう!」といってもらい

がっつりその場で骨にかじりついたの。

 

 

なんてステキな誕生日プレゼントなの。

ママが買ってくれたわけではないけど、そんなことどうでもいいわ。

 

わたしは家に帰ってから4時間、骨を噛み続け、

おばあちゃんが近づくたびに、うなり声をあげたの。

そしていよいよアゴがしびれて、だるだるになってきたので1時間ほど寝て

また、夜中に骨をかじり続けたわ。

 

わたしはベロニカ。

お誕生日を祝ってもらったおんなのこ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です