犬たちの晩ごはんはポークソテー、人間たちは豪華すき焼き弁当

わたしはベロニカ。

ダックスフントのおんなのこ。

合宿2日目もぷりんちゃんは順調に過ごしているの。

 

 

ひさしぶりのあいあいパークということで

わたしもちょっとうれしい気分。

春を感じるし。

 

 

ぷりんちゃんとうちのおばあちゃんは

すっかり仲良しになったのよ。

 

 

毎度大きさを比べられているようで

なんだか、撮影するママに悪意を感じるけど、

兄にいたっては「種類の違うダックスでしょ?」ですって。

 

(3年前は4cmほど、わたしが大きかっただけ・・・)

 

 

まあ、いいとして・・・

 

 

さて、お散歩から帰ったら晩ごはんよ。

いいにおいがしてきたわ。

 

 

今夜のおかずはポークソテーよ!

というか、豚肉を焼いただけなんだけど。

ぷりんちゃんは、ゆでたお肉より、焼いた方が好きだって聞いたので。

 

 

わたしたちは、順番にポークソテーをほおばったわ。

一番楽しい時間よ。

 

 

豚肉にはトリプトファンが豊富に含まれていて

若いうちから食べておいた方がいい食材なんだとか。

もうすぐ7才になるわたしもトリプトファンで認知症予防よ。

 

 

なんで、一口づつもらうのかというと

器に入れるとわたしがぷりんちゃんの分も食べてしまうからよ。

器に入れるときは隔離されるわけ。

 

 

ごはんを食べた後はぷりんちゃん、

うちのおばあちゃんと寝てしまったわ。

そして

丹波から連絡が入って、翌日はきくいもをとりにいくことに。

 

 

丹波までの道中、何回も休憩したんだけど、

ぷりんちゃんは毎回、とても歩いていたわよ。

14才とは思えないくらい元気なの。

 

 

時々、はちゃけるわたしをクールな目でみているわ。

 

 

水辺で楽しそうにするわたしをじっと観察していて不思議な顔をするの。

 

 

そして、そんなに楽しいの?って感じでちょっとだけ

水に入ったのよ。

あんなに水が大嫌いっていってたのに!!

 

 

でもやっぱり、ベリーちゃんの楽しいが理解できないって言われたわ。

 

 

わたしはぷりんちゃんに背中でボールをピーピーならす遊びも紹介したけど

ぷりんちゃんはまったく興味を示してくれなかったの。

ぷりんちゃんはどんな遊びだったらよろこんでくれるのかしら。

 

でもね、どこへ行ってもぷりんちゃんは自分なりの楽しみがあるみたい。

ちっともじっとしていなくて、いろんなものに興味をしめしていたわ。

 

丹波から帰ってきたらぷりんちゃんのママがお迎えに来てくれたわ。

 

 

ぷりんちゃんはもちろんママとの再会を喜んでいたけれど

どちらかといえば、わたしの方がきゅんきゅんいって喜んでいたわ。

 

 

わたしはベロニカ。

ぷりんちゃん、ママが迎えに来てくれてよかったね。

それにしても、ぷりんちゃんママのお土産がすご過ぎ。

 

 

これでは、ペットホテルに預ける何倍もの費用がかかってしまうことになるわ。

うーーーん。逆に申し訳ないわ・・・。

 

 

カテゴリページ(lampo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です