特殊な任務

わたしは、ベロニカ。

世の中には、なぜか不自然なものが

散乱していると思う おんなのこ。

ママに がん検診のお知らせが届いたわ。

150515-21

封筒を開けてみると、え?

という説明書きが・・・。

150515-22

 

胃を全摘出した人が

がん検診を受けようと思うのだろうかと、

ママは不思議に思いながら

すいた小腹を満たすために

焼きそばUFOをせっせと作っていたわ。

150515-23

今日のお昼ごはんはレタスチャーハンと

手羽の塩焼、クミン風味

150515-24

手羽とクミンは抜群の相性だから、と

みんなに勧めていたわ。

だけどママは、自分で作った料理より

UFOの方がおいしいらしいの。

 

そして、UFOを食べ終えたママは声をひそめると、

はっしーに

特殊な任務を告げたわ。

150515-25

150515-26

はっしーは、そんなことをつぶやきながら

先に行けばいいものを、いつまでも

わたしの道草食いに、付き合っていたわ。

150515-27

そして現場に、着くなり はっしーは

作業に取り掛かったわ。

150515-28

その任務とは

おばあちゃんの家の外壁が汚れていたので

ふき取るお仕事。

はっしーは、マジックリンという、いまだかって

使ったことのない武器を手にしたわ。

150515-29

下にはおばあちゃんが大切に育てているバラ。

こけようものなら、鋭いトゲがまっているのよ。

 

ママはわたしを脚立につないで

「べりー!こっちへ来なさい。

すぐに来なさい!!」と強い口調で命令したわ。

 

150515-30

「いいから、早く来なさい!!」

わたしは、とっても悩んだわ。

150515-31

 

はっしーは、がんばったわ。

暑いからと、ママは車で待っているというのに・・・。

150515-32

 

はっしーは、何度もマジックリンで

敵をやっつけたのよ。

 

わたしは、ベロニカ。

特殊な任務をやりとげたはっしーは

また一段と大きくなったようだわ。

150515-34

 

150515-33

 

 

inunoegao


スポンサードリンク

One thought to “特殊な任務”

  1. 届いた、届いた~!   胃がんリスク検診の受診券

    これって一生に一度の検診なんだって~?

    手間暇かけて作った手料理より…UFO(゜o゜)?

    脚立の足にベリーをつないでべりーは、こないだの綱引きの練習?特訓?

    はっしーも、実力発揮?  べりーの引っ張りVSはっしーの体重!

    まさにサバイバルやん(笑)  究極に追い込まれると

    はっしーって特殊任務もこなせるんやねぇ~ヽ(^o^)丿ごくろうさま!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です