水別れ公園

わたしは、ベロニカ。

紅葉を求めてドライブにいくおんなのこ。

目的地は丹波。

161107-01

 

 

今年もいよいよ【きくいもシーズン】到来、ということで、きくいもを仕入れに行くのよ。

有難いことに、乾燥きくいもを待ってくれているお客さんがいるわ。

 

161107-02

 

きくいもには、大腸をきれいして、ビフィズス菌のエサとなる

イヌリンが豊富に含まれているの。

不足しがちな亜鉛が、体の活性酸素を除去してくれるわ。

だけど、「がん予防になる」とは言ってはだめなの。

 

161107-03

 

体にいい、きくいもだけど、とてもじゃないけど、おいしいとはいえない野菜で、

乾燥したものを、きんぴらや佃煮にするのが、長続きする食べ方かしら。

そうそう、スープにすれば、こじゃれた感じの味かしら。

こだわりのフレンチっぽいのよ。

 

そして、きくいもが堀りあがるまでの時間、

水別れ公園(みわかれ)で、お散歩よ。

 

161107-04

 

水別れ、とは読んで字のごとく、湧水が日本海と瀬戸内海へと両方に流れて行っている起点で

要するに飲めるほどきれいな水で整備された公園なの。

 

161107-05

 

わたしは楽しくってうきうきしながら、走り回ったわ。

 

161107-06

161107-07

 

さすがに、湧水は冷たくて、足が濡れるのも、いやだわ。

だけど水際が楽しくて池をのぞいていたの。

161107-08

 

すると、次の瞬間。

どぼんっ

 

161107-09

 

落ち葉がたまっていて、見えなかったのよ。

161107-10

161107-11

 

体が冷えてしまわないよう、広場でずっと走るしかなかったわ。

 

161107-12

161107-13

 

でも、この公園ね。

なんだか、やさしいのよ。

柵があっても、開けて入っていいし。

161107-14

 

届出をすれば、バーベキューだってできるの。

161107-15

 

駐車場だって、無料なのよ。

161107-16

161107-17

 

あいにく、バーベキューの用意はしてきていなかったので

コンビニの唐揚げやソーセージ、ぶたまんを食べたのよ。

わたしは、干し鶏。

161107-23

161107-18

 

そして、ここが川の分かれ目。

左側は瀬戸内海へ、右は日本海へと続いているの。

 

161107-19

161107-20

161107-21

161107-22

 

さて、そろそろ、きくいもが堀りあがったころね。

のどかな、道を走らせて農家さんのおうちへ向かったわ。

 

161107-24

 

山あいの道を走るのは、とてもストレス解消になるわ。

丹波は、いつもそう。来るのが苦にならないのよ。

161107-25

161107-26

161107-27

161107-28

やっぱり、お出かけって好きよ。

感性が刺激されるわ。

161107-29

 

かえりは道の駅まほろばで、晩ごはんのおかず(岩津ネギミンチかつ)を買ったわ。

161107-30

 

わたしは、ベロニカ。

今日はとっても楽しかったわ。

今シーズンもきくいもがしっかりと売れますように。

 

161107-31

161107-33

 

 

お土産にもらった、黒枝豆はとってもおいしかったのよ。

 

161107-32

161107-34

 

2 thoughts to “水別れ公園”

  1. スゴイいいとこやん\(^o^)/
    せっかく誘ってくれたのに行けなくて、残念だったぁ(>_<)

    ドボンって
    乾かしたあと、もう一回入った?(笑)

    キクイモスープ美味しかった‼もうそんな時期なんや~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です