恋の行方

わたしは、ベロニカ。

はっしーの幸せを願う、いたいけなおんなのこ。

今日は朝から、はっしーが来るのを

首を長くしてまっていたの。

130809-02

 

きのう、 はっしーは、気になる女の子と

デートだったのよ。

130809-03

 

「人の少ないところで、ゆっくり見れて

とてもきれいだった。」って。

130809-04

 

130809-05

 

「自衛隊の人たちが、楽しく出迎えてくれたよ。」

130809-06

 

130809-07

 

「帰り道はすごい渋滞で、家に着いたのは午前3時だった。」

 

130809-08

 

彼女は、どうだった?

感じ、いいひと?

 

「彼女はほんとうに、きさくで、

誰にだって感じのいいひとだよ。」

130809-09

 

ねぇねぇ、次に会う約束ってしたの?

「うーん。今度ツーリングに行こうってことに

なったんだけど、8月中は仕事がいそがしいみたい・・・。」

 

130809-11

 

 

これじゃ、恋の行方不明じゃないの。

130809-12

 

130809-01

 

なんだか、もっと熱い話がきけるのかと

朝早くから、まっていたというのに。

130809-13

 

自衛隊っていう、シチュエーションは

大丈夫だったのかしら・・・。

130809-14

 

 

わたしは、好きだけど・・・

130809-15

 

 

わたしは、ベロニカ。

この話の続きはまた、聞かせてもらうわよ。

 

大好きなはっしーのためだったら

いつだって、恋の小道具になってあげるから!!

 

130809-16

 

inunoegao

2 thoughts to “恋の行方”

  1. はっしーは、じっくりいくタイプかなぁ~
    ママも それがいい~って
    俺も ゼンギが長いって よく言われるんだぁ~
    耳元で囁いて… それから… それから…
    なんたって ロマンチストだからぁ┐(‘~`;)┌

  2. ほんとうに、ロマンチストね(●^o^●)
    はっしーに、いろいろと教えてあげてよね。
    どうも、心配だわo(・ω・´o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です