わたしはベロニカ。

最近の暑くもなく、寒くもない日々にうっとりするおんなのこ。

年中、こんな気候だったら誰ももめたりしないのではないかしら。

誰がもめてるって?

そんなのあちこちでもめてるわよ。

 

それよりね、うちのママが「びっくり腰」になってしまったの!

先日レーザープリンターを納品に行ったときに

としのばかが「フラフラするのだ」、とか

ワケの分かんないことを言うもんだから、いっしょにもってやったのね。

 

それが原因でぐきっ!って。

それ以来、ふとんから出る時もゴリラになったのではないかと思うような

這い上がり方をしているのよ。

手をついて。

 

それから、治った!と思ったら悪くなってを繰り返しているの。

そしていよいよ、仕事にも支障がでてきたわけ。

うん・うん、とうなるばかりで何もうかばなくなったのね。

 

で、役立たずになったみたいだったので

「川へいかない?」といったら無言でよろよろと

準備をしはじめたのよ。

運転もつらそうだったけど、家にいてもつらいのだから・・・と

ママは思ったわけね。

途中、気晴らしに道の駅でジェラートを買ってみたのだけど、

腰が痛いの気晴らしにならなかったみたいだわ。

ところでね、「道の駅いながわ」の一番北側にあるパン屋さんの

中のジェラート屋さんでは、気のいいおにいさんが店番をしていて

シングルを頼んでも必ず種類の違うジェラートをトッピングしてくれるの。

300円でたくさんジェラートが食べられるのよ。

さて、ジェラートを食べ終わる前に

ふるさと館についたわ。

わたしが引っ張るたびに

ママの苦しそうなうなり声が聞こえてくるの。

でも、わたしにどうにかしてあげることもできないから

とりあえずは、いつもどおりに、がんがん行くわね。

GW前の平日は、貸し切り状態。

ひとっこひとりいなくて、貸し切り状態ではなくて貸し切りね。

 

では、おじゃましま~す。

ってことで。

ママにはお仕事の人から電話が入っていて

あーだ、こーだといっているわ。

そして、今度はとしくんに電話をして

あーだこーだと。

どこででも、仕事できるんだったら毎日ここですればいいのに。

わたし、ここだったら、ずっと遊んでいられるわ。

おばあちゃんも、その方がいいに決まっているのに。

ママはね。

ひざをかかえて

うずくまっているわ。

 

そうそう、最近ってえらい人の「失言」がつづいているわよね。

毎日テレビでやってるわ。

 

総理大臣が謝罪していても、失言した本人は

なんのことか、いまいちわかっていない始末。

そしてついには大臣をやめなくてはならなくなって。

今ごろ

「ああ、なんでこんなことになったんだ!」

と思っているに違いないわ。

なんだか、

かわいそうね。

だって、おじさんは、

心の中で思っていることを言っただけなのに。

確か、こう言ってたわ。

「大震災が東京でなくて、東北でよかった(笑)」って。

ばっかじゃないかしら。

わたしは、おばあちゃんに、

「今の総理大臣は部下に足をひっぱられているみたいね。」って言ったの。

おばあちゃんは言ったわ。

「あのね、部下だけじゃないのよ。

奥さんも足をひっぱっているのよぉ~」

それはたいへんね。

でも、わたしの方がもっとたいへんなの。

いつも行く公園にとても苦手なおじさんがいるのよ。

だから、怖くて仕方ないわけ。

いつも、びくびくしながらほえているの。

それは、こみあげてくるようなこわさで

とてもつらいの。

だから、ようやくママたちのお話が終わって

「さっ、べりー帰ろうか!」って言われたら

喜び勇んで帰り道の方へ行くの。

そんなに嫌がっているのに、ママはわたしを公園へ

毎日だまして連れていくわ。

 

わたしは、ベロニカ。

今日は誰もいないふるさと館。

たくさん遊んで夕方になった頃、ママは言ったわ。

「さっ、べりー帰ろうか!」って

わたしはまよわず、川へともう一度

遊びに行ったわ。

 

 

 

失言する人」への2件のフィードバック

  1. ベロちゃん!ジェラートましましサービスは秘密にしておかなきゃなのよ。
    いっぱい人が来ておにーさんの心にヨユーが無くなったりしたら( ´△`)
    あー。久々にジェラート食べて
    ふるさと館行って
    ベロちゃんパークに寄って
    パン買って帰りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です