場所がわるかった

わたしは、ベロニカ。

最近はお昼間にけっこう長い散歩をするおんなのこ。

1時間くらいは歩くかしら。

今日も、中山寺をめざして、すたすた歩いていたの。

すると、重たそうな荷物をもったおばあさんに遭遇したわ。

 

写真はイメージです

引用:http://blog.livedoor.jp/youth_ceo/archives/2011-01.html

 

おばあさんは、それはそれは、しんどそうに一歩一歩を、ゆっくりと、そしてたまには

ため息をついて立ち止まっていたわ。

ママはわたしに

「ベリー、見てしまったのだから、いくしかないよ。」といって

おばあさんのところへ行って、荷物持ちを買って出たわ。

 

 

おばあさんは、少しいぶかしがって、

「知らない人に迷惑をかけらやしまへん。

けっこうです。」と遠慮したわ。

 

だけど、もう1っぽも動けなさそうなおばあさんに

ママは、いかに自分たちが今、ひまか

自分も年をとったら助けてほしいとおもっているかを

とことん説明してようやく荷物持ちの役をゲットしたの。

 

おばあさんはサンディでどうやら、激安品を買いすぎたらしいの。

万代だと100円のジュースが、サンディだと75円らしいわ。

 

 

レジ袋は飲み物などで、いっぱいで、持つところがちぎれそうになっていたの。

ママにとってもかなり重たかったと思うわ。

 

おばあさんは、たまに車で買い物に連れて行ってくれるお嫁さんに

とっても気兼ねをしているようで、自分たちのことは自分たちでって。

 

実の娘さんもいるらしいけど、なんでも遠くに住んでいるらしいわ。

83歳だというおばあさんには、子供が7人いて2人は亡くなったらしいの。

、といろいろと身の上話を聞いたところで、おばあさんの家に近づいてきたみたい。

 

「もう、ここでいいです。助けてもらってすんません。」

そういって、わたしとママに1個ずつ、サンディで買ってきたみかんをくれたのよ。

せっかく買ってきたのに、と辞退したママだけど、やっぱり年を取ってる方が強いのね。

「うちは、言い出したら、きかしまへんで。」とママのポケットにみかんをねじ込んだの。

中山寺でいっしょに食べようかって言ってたのだけど、

ぽつぽつと小雨が降り始めたので、家に帰ることにしたわ。

 

そして夕方からは、としくんの病院に付き合うことに。

定期的に、体がだるくならないお薬をもらいにいくの。

 

わたしたちは、車の中でとしくんの診察が終わるのを待っていたのね。

すると、ぼこん!って。

 

 

なんてこと!

30歳くらいの女の人が自転車を車にぶつけたの!!

 

ママは車の外へあわてて、飛び出たわ。

すると、女の人は

「こんなところに、車を止める方が悪いねん!」って。

いちおう、病院の駐車場なんだけど。

そして、ママはキズを一生懸命にふき取れないか、がしがししてみたの。

すると女の人は

「あーーあーー鳥のフンをふいてるわぁ、きたな~」って。

「さらに警察いこか~?」って、なんだか、やたら挑発的で・・・。

そして、診察の順番なのにどうしてくれるのかって怒ってるの。

 

ああ、この人も病院へきたのね。

それにしても、なんでそんなにかみつくのかしら。

 

そしてさらに、自分から110番し始めて、

「ぶつけてないのに、ぶつけたと言いがかりをつけられてるんです。

いますぐ、来てください!」

 

駆け付けた警察官に女の人は、「ひどいんですぅ~」って。

30分ほどの検証ののち、警察官はなんて言ったと思う?

 

「自転車がつけたキズとは、証明できませんね。」ですって。

さらに、ぼこんっていったのは、

「ほら、よくステンレスにUFOのお湯すてたら、ぽこんっていうでしょ。

それといっしょで、車もぽこん!っていうんです。」って。

 

さらにダメ押しのように

「今度からキズをつけられたと思ったら、ふき取らないで

証拠をそのままにしておいてくださいね。」と。

 

へ?

と、思いつつも、もうあらがうのをやめたママ。

相手というか、場所が悪かったのよ。

 

わたしはベロニカ。

場所が悪いって意味がわからないけれど、

女の人は見たことないくらい感情的だったわ。

 

写真はイメージです

 







6 thoughts to “場所がわるかった”

  1. えーなんてことなん( ; ゜Д゜)

    どーなってるんやって

    当てといてそんなこと言うん、おかしいよな

    お婆さんの荷物持ちして

    1日イチゼン♪って清々しい感じになったところに

    ビックリやんな

    新車やのにやんかやりきれんな(泣)

  2. 一日一善てことはないのよ。
    あの、おばあさんをみたら、誰だってほっとけないと思うわ。

    それにね、もしストーリーがすりかわっていて、
    ママがあの女の人にぶつけてたらと思ったら、
    ぞっとするわヾ(`Д´*)

    1. お疲れ~
      ベリーのママ、ヒロコさんは

      こころが
      海よりもヒロコ、いや、広いねぇ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です