ダウンサイジングて何?

わたしは、ベロニカ。

家の中でもママについてまわるおんなのこ。

だって、いつ川にいくかわからないのだもの。

ほら、きょうもジェラートをたくさんおまけしてもらって

川へといくのよ。

牧場のミルクもおいしいけど、おすすめはヘーゼルナッツよ。

わたしはジェラートなんて目にもはいらないわ。

今日はね、ママのライティングのお仕事が

ひと段落ついたので、連れてきてもらえたの。

ライティングのお仕事は単価制なのだけど、いわゆる単価が低いので

たくさんこなさなくてはならないの。

え?

文章力がいるかって?

いいえ。

まったくといっていらないわ。

ただ、リサーチがたいへんなの。

インターネットで何ページも閲覧して

ほんとうとウソを見分けていくのよ。

そして、なんとウソの多いことか・・・。

中には業者のからむ、悪質なものもあるの。

そして今のライティングのテーマは自動車だから

基本的に知識がないことを調べて書くという

まあ、いわば気の遠くなる作業というか・・・。

今はとりあえず100車種程、こなしたところ。

最初に担当したのがスズキソリオ。

だからって、買うか~?

1車種2週間で書き上げなくてはならないけど、

目標は3日。

いまは1車種、4,5日かかっているわ。

そして最近、ちょっと困っているのが。

担当するのが高級車ばかりになってきたこと。

最初の頃はソリオからはじまりぃの

マツダデミオ、ダイハツタントとけっこう身近な車だったのだけど

最近はレクサス、ベンツ、ポルシェカイエン、などなど

縁もゆかりもない車種が割り当てられているわけ。

当然、乗ったこともない車ばかり。

しかも、高級車に乗るようなお金持ちは

インターネットでぼろぼろと情報を垂れ流したりはしないため

調べ物をするには海外のサイトまでいかなくてはならないのよ。

知ってた?

車のパワーを馬力で例えたりするでしょ。

馬力って英語ではhorsepower(ホースパワー)っていうんだって。

そのままやん。

とにかく、知識も感覚も経験もないから

手あたり次第、犬ともにベンツを買わないっていってみるのだけど。

ほんとうのお金持ちは、プリウスやアクアに乗るらしいわ。

ママが乗ってきたことのあるクルマと言えば

セリカ

インテグラ

ローレル

カローラ

マリノ

タウンエース

ファンカーゴ

マークX ジオ

ソリオ

最後に売り飛ばした母のマークXには今回の仕事で

随分とたすけられているわ。

3500cc、ダブルウィッシュボーン、ベンチレーテッドディスク

最低これだけは体験しておかないとクルマ自体がわからないもの。

そうそう、それからローレルも。

当時、世界初の1500回転くらいから、びゅんびゅんターボがうなるという

どっかんスタートのあの車の感覚は

今の低燃費主義では考えられない楽しさがあったものよ。

ガソリンをまき散らしに峠に行くというバカな遊びも流行ったわ。

で、今、自動車は大きな過渡期をまた迎えているわ。

たとえば、日本の高級セダンクラウン。

すでに売り上げの7割はハイブリッドとなっているのだけど、

ガソリン車の主流は2000ccダウンサイジングターボなわけ。

もちろん4気筒。

次期モデルチェンジでは3500ccV6が廃止になるという噂も。

2000cc直4が高級車?って感じね。

 

わたしはベロニカ。

クルマのことなんて、まったくわからないし

興味もないわ。

 

 

 



2 thoughts to “ダウンサイジングて何?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です