信頼関係

わたしは、ベロニカ。

池の柵越え事件以来、信用されていないおんなのこ。

 

130923-01

 

 

こわかったんだから、柵の中に逃げ込んだだけなのに・・・。

 

130923-02

 

 

あれからママは、かけっことかを、してくれなくなったの。

 

130923-03

 

 

だから、わたし、ママに信用してもらうまで

いつも、寝ることにしたのよ。

130923-04

 

 

おやつをもらう時は、べつだけどね。

130923-05

 

 

そもそも、犬と人間の信頼関係って、なによ?!

犬の研究者は、人間の親子関係みたいなものだっていう。

 

こわい思いをしたわたしは、ママのところじゃなくて

柵の中へ逃げて、ママが呼んでも出ていかなかったの。

 

それで、ちょっと、ぎくしゃくしてるんだけど・・・。

130923-06

 

 

そうそう、そういえば、犬を信用したために、

ひどいめにあった男の人と、

人間を信用したために、安楽死させられた事件があったの。

 

130923-07

 

 

男の人は白くて、モコモコした野良犬をみつけて、

家に連れて帰って飼うことにしたの。

 

犬との楽しい暮らしをはじめて、3週間がたったある日。

いつものように、犬とベッドで寝ていたら、

体の中心あたりに、焼けつくような痛みを感じて、飛び起きたわ。

 

犬を見ると、口のまわりが、血だらけに・・・

次の瞬間、男の人は、自分の睾丸が食いちぎられているのを知ったの。

 

男の人は、すぐに病院に運び込まれ、

犬は、動物病院で安楽死されてしまったわ。

 

130923-08

 

 

男の人は、裸で寝ていたそうよ。

安楽死させられた犬の頭部は保健所におくられて

狂犬病の検査をするのだそう・・・。

ニュースが掲載された米国メディアのコメント欄には、

次のような意見が投稿されているわ。

 

■犬に同情的な意見
◆狂犬病の検査?3週間前にアダプトしているのに、まだワクチンを打ってなかったのか?
◆どうして犬は殺されなければならなかったんだ?男が、犬に餌を与えてなかっただけじゃないのか?
◆私もそう思う。それはともかく、犬が、ボール遊びが好きなことだけは事実だ。
◆犬は男性が腫瘍であると臭いで知り、その腫瘍を取り去ろうとしたのではないか?

 

ニースソース

 

わたしは、ベロニカ。

わたしたちは、おやつをもらう、あたたかい布団で寝る。

お服だって着るけど、人間じゃないの。肉食獣なの♪

 

inunoegao

2 thoughts to “信頼関係”

  1. ひどい話でしょ!

    昔、なまずと、出目金を同じ水槽にいれたら
    なまずが、出目金の目玉を食べてしまったことがあったの。
    それと、同じくらいショックだわ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です