ロースト鹿のソース

わたしは、ベロニカ。

久しぶりに開催された「(更年期)女子会」にお相伴するおんなのこ。

これまで中々みんなのタイミングが合わなかったので、

今回の集まりは本当に久しぶり。

 

 

一緒に飲みたくてうずうずしていた、更年期女子たちが

ようやく日程調整を済ませたわ。

1月23日!新年会ね。

 

役割分担はそろそろ自然に決まるようになってきたわ。

まっとうな料理構成はククママ。

そしてちょこっと珍しいものはベリママ。

 

で、とっておきのセレクトワインはマナママで・・・。

マナママはワインソムリエの勉強をしていたので

ほんとうにいつもおいしいワインを選んでくれるわ。

「かんぱ~~~い!」

 

 

ククママの料理はスープ、サラダ、マリネと抜け目がなくて

メインの「トマトチーズフォンデュ」にたどり着かないくらい。

どれも、とてもおいしいわ。

 

 

ママの担当は、鹿肉のローストとパンよ。

ちょうど、おとといマタギさんの所へいったので

そのまま、下処理ををしてこの日のために熟成させていたの。

パンは、アルプスの少女「ハイジ的」でなくてはならないというわ。

 

 

鹿肉がみんなのお口に合うかどうか

ちょっと不安だったけど、「おいしい!」と好評だったの。

 

とくにタレ!

ロースト鹿の焼き方とかに気を取られていて、適当につくったのだけど

なんともタレの評判がいいわけ!

ええ?!

というくらい、タレへのくいつきが・・・

そしてレシピを聞かれたので、ここに覚書を。

 

ロースト鹿、タレのレシピ

●しょうゆ

●酒

●みりん

1:1:1

●砂糖:大さじ1~2

●にんにく:2片

●玉ねぎ:1/4

●ブラックペッパー少々

にんにくとたまねぎをすりおろして、材料全部を一緒に鍋にかける。

コトコトと20分~30分煮詰める。

好みでしょうゆ多めとか、砂糖少な目とか調節。

終わり。

 

 

今日来るはずだったしん君と愛ちゃん、そしてえみちゃんは

引っ越しの準備で来ることが出来なかったので、

手伝いがてら、今日の料理をランチパックにして届けることに。

えみちゃんは、喜んでくれて

「このタレおいしい♪」と・・・。

(ここでもタレ?!)

そしてわたしたちにも、おやつをくれたわ。

 

 

マナママとククママは、てきぱきとお引越しの荷造りを手伝って

もう、ほとんどの荷物が段ボールに収まったわ。

他にも犬ともが、かわるがわる手伝いに来ていたみたいね。

 

そういえば、うちも今の家に引っ越してくるとき

ククママとぷりんゃんママが掃除をしてくれて、

マナママがカーテンをつけてくれたっけ。

 

さて、続きは赤ワインで。

 

フォンデュは、トマト入りがかなりのおすすめ。

なんというか、飽きることがないのね。

次回のテーマが楽しみ。

 

 

わたしは、ベロニカ。

ロースト鹿肉はおばあちゃんと兄の分も

家に用意しておいたのね。

 

わたしたちが、家に着くなり

「タレがおいしかったんだけど・・・」だって。

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です