リード

わたしはベロニカ。

わたしたち、犬と人の間には、リードというものがあるの。

130707-01

 

雨上がりの公園で、おともだちの 杏ちゃんに会った。

大好きな同級生。

 

「あんちゃん、リードのこと、どう思ってる?」

 

130707-02

 

杏ちゃんは うれしそうに言った。

130707-03

 

もちろん、ママを守っておくためのものよ!

でもね、うちのママは すぐに リードから 離れてしまうから

目がはなせないの・・・

 

130707-04

 

杏ちゃんは、いつも しっとり わたしのお話相手になってくれる女の子。

ちょっと、ほかの子が 考えつかないことを考えてるの。

130707-05

 

「人間はね、家族とか、会社とか、いろんなものに リードでつながってるのよ。」

130707-06

 

ママも?

はっしーも?

 

あ、 としくんは ノーリードだわ。

130707-09

いつも、わたしが何かの疑問を持った時、いっしょに 考えてくれる女の子。

杏ちゃん。

130707-07

 

わたしは 杏ちゃんが大好き。

わたしが いろいろ考えるところある時なんて

いっしょに、横で草をたべてくれたりして、何気なく、話をきいてくれるの。

 

やさしいおんなのこ。

でも、見えないリードってなんだろう?

 

人間はみんな、見えないリードをつけてるの?

杏ちゃんは、言った。

「見えないリードはね、知らない間に切れることがあるのよ。

だから、人間は見えないリードをとても大切にしてるの。」

 

こんな、繊細な、哲学的な かつ人生的な話をすると

 

マナちゃんは決まって、こういうの・・・・・

 

130707-08

 

 

わたしは、ベロニカ。

【ふん、しょーもな】 というのは、標準語で言うと、たぶん、ああ、つまらないってこと。

そんな マナちゃんは やっぱり最強だわ!!

2 thoughts to “リード”

  1. うちのパパはいつもお母ちゃんのリードをふりきってパチンコに行くんだよ~

    ☆*•。.•* クク @ ・ェ・@ より*•.。・*☆

  2. ククちゃんのパパはパチンコが好きなんだね。

    わたしの親戚にパチンコ大好きなおじさんがいて
    それが気に入らなかった、奥さんは、なんと!
    パチンコの機械を買ったの!!
    「いつも家に、いてっ!」って。

    おじさんは、ガレージにおかれた
    パチンコ台にしょんぼり向かっていたわ。

    そのおじさんは、まだ若かったのに、ガンで死んでしまったの。
    パチンコ台を買った時に、リードは切れてしまったのね。

    パチンコに行くのを許してあげてる、ククちゃんのママは
    パパとリードがつながってるわ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です