ラスボスは強い

わたしはベロニカ。

ラスボスが大好きなおんなのこ。

ラスボスとはゲームででてくる最終ステージのおそろしく強い「ラストボス」のこと。

 

え?なぜ、好きかって?

だって、ラスボスさえ倒せばクリアでしょ。

 

芸能界のラスボスといえば、言わずと知れた

小林幸子さん。

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148306689116222601

強すぎでしょw

今、のりのりの梅沢富雄さんとも2ショットで

紅白から離れてからの方がパワーが増したみたいね。

小林幸子さんは、なかなか倒せそうにないわ。

 

引用:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1223/tvf_171223_7466280008.html

いよいよNHKが頭を下げて、紅白出場、再オファーなんてことも

つぶやかれているわよ。

 

そして世界的な

ラスボスといえば

マドンナ。

老けるほどに凄みが増しているわね。かっこいいわ。

 

引用元:http://english22catkat22.blog.jp/archives/1046287771.html

 

でもね、超最近になって、やばいラスボスがでてきたの。

生まれも、やんごとない華族のお姫様。

しかもセミヌードまで公表したことがあるという。

政治家もやっていたそうで、本もたくさん出しているのよ。

 

そう、このひと。

 

 

池坊保子さま

今、私の中では超ラスボス的存在。

日本中を敵にまわしても、自信たっぷりな笑顔が絶えないところは

見習いたいと思うわ。

つけまつ全開でゴージャスないでたち・・・・・・。

今回の騒動はおいておいて、この方のパワーが並大抵ではないと思うの。

 

だけど

わたしにとってほんとうのラスボスは、マナちゃんだわ~~~。

どんなに怖いかみる?

時間のある人はちょっと見てみてね♪

 

 

公園でまったりしている時も、マナ様がご登場になると

わたしはおしっこをちびりそうになったわ。

ってか、ちびったし・・・

 

まさにラスボスの名にふさわしい根性のある子だわ。

わたしがバギーを買ってもらったのが気に入らなかったのね。

わたしが、しれっとしてるのが許せなかったのね。

 

ことあるたびにマナ様の逆鱗にふれていたわたし。

そもそも「マナ」という意味は

超自然的な力で魔法や超能力といった意味なのよ。

 

その名を背負った犬がいかに恐ろしいかは、わかるでしょ。

マナ様はいつもおしゃれで華やかでとてもきれいな子なのに

なぜか、わたしみたいなみそっ子にライバル心むき出しで

おそろしい牙をむくのよ。

 

しかもリードをもっているマナ様のママは

そんな我が子をしらないわけで・・・。

(後姿しか見えないからね。)

 

きょう、ふとマナちゃんのことを思い出したわ。

マナちゃんがいなくなったことは

わたしの人生の中で、やっぱり一番さびしいこと。

ほんとうにきれいな子だわ。

 

 

わたしの気持ちの中ではいつまでも

こわいマナ様、でも好きよ。

 

わたしはベロニカ。

まなちゃんと別れて思った。

「今が、当たり前」って思わないことだって。

あの頃、もっと遊んでいたらよかったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です