モスチキン

わたしはベロニカ。

夏休みが終わったので久しぶりに

川へ連れて行ってもらったおんなのこ。

日曜日ということもあって、ちらほらと親子連れがいたものの

わたしたちが川へ着いたのは、もう夕方だったから

みんな帰り支度をしていたわ。

だから気兼ねなく、さっそく水の中へ。

でも、9月の声を聞いたとたんに水は冷たくなっているわ。

だけど楽しくて仕方ないわたしは、おかまいなしよ。

さて夏の終わりは忙しいみたい。

まずはエアコンのそうじして、

フィルターがぐるぐるまわることで、

自分でそうじしてくれるはずのエアコンなのに

結局はローラーの根元にほこりがてんこもり・・・

それにそもそも吹き出し口を自分でそうじできるはずもなく、

結局、人の手がいるのだわ。

ぞうきんはみるみるまっくろけ。

わたしも何かお手伝いしようと思って

段ボールをかたすのよ。

さて、次はクルマの1年点検。

1年なんて、あっという間だわ。

1年点検は1日かかるから、代車を借りて帰るの。

そのためにキャリーケースをもってきたわ。

入ってないけど・・・

おかげでおろしたてのスペーシアは毛だらけに・・・。

返す時にガムテープでママが必至で毛をとっていたわ。

ふふ。

話はかわるけど、関西では人ではないものに

「○○さん」てつけるの知ってる?

京都だけではないのよ。

「コープさん」とか「荒神さん」て。

さて、クルマの点検の間、ママと兄とわたしは

モスバーガーのテラスでランチをすることに。

兄はゆず系のソーダとスパイシーモスチーズを

買ってきたけれど、わたしのモスチキンはかってこなかったわ・・・。

そして

「今年はじめて秋を感じるね。」といい

おいしそうにバーガーを食べたのよ。

わたしはベロニカ。

モスチキンがたべたぁ~~~い


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です