マダニの恐怖SFTS

わたしは、ベロニカ。

自然な山や川で遊ぶのが好きな おんなのこ。

だから、ダニ予防には こころがけているの。

 

160520-01

 

だけど、油断は禁物だわ。

いつ、かまれてもおかしくないもの。

ダニは見えないほど、小さくて枯葉の裏や、公園の草むらで

毛足の長い動物が通りかかるのを、虎視眈々と待っているわけ。

 

160520-02

 

 

そして、マダニはSFTSというウィルスをもっていて、

これは、犬は大丈夫だけど、人が感染すると死亡することもあるの。

 

2013年には40人がSFTSに感染して13人が死んでしまったの。

これ、日本だけ、でよ。

 

この季節は最も危険。

 

160520-03

 

発熱、全身倦怠、下痢、嘔吐、血小板と白血球が低下して死に至るこの病気。

ワクチンも治療薬もないの。

 

なによりすごいのは40人中13人も死亡しているのに、

それほどまでに問題視されてないこと。

 

そして、人間にとって危険なのが、マダニを簡単に

持ち帰ってしまう犬!

かくいうわたしも、山でBBQをした3日後、頭の上でダニが血を吸って

ぱんぱんに膨れていたことがあるわ。

 

160520-04

 

ダニはわたしの頭の皮膚に口をつっこんで、セメントみたいなもので

とれないように、かたまっていたから、すぐに病院へいって

とってもらったの。

 

その時、気づくのが遅くて、家の中でダニが卵でも産んでいたら

たいへんなことになっていたと思うわ。

 

ダニは1回の産卵で2000個以上の卵を産むのよ。

 

160520-05

 

まだSFTSは、知られたばかりの病気だけれど、

昔から、無人島に行ってきた人が、死ぬということは、よくあったの。

 

160520-06

 

 

また、犬にだってダニによる、怖い病気があるわ。

バベシア症といって、ひどい貧血になり、死ぬこともあるの。

耳ダニ症では、耳の中にびっしりダニがわくのよ。

 

ダニ対策

◆散歩から帰ったらブラッシングをして、ダニを落とす。

◆草にお鼻くんくんした時につくことが多いので、顔をよくチェック

◆フロントラインプラス(皮膚の弱い子はNG)

 

ホームセンターなどに売っている安価なものは効果がないようね。

基本的に野良猫が歩く場所には、当然マダニがいると考えられるから、

アスファルトの上にだって、ダニやダニの卵が落ちていても不思議はないの。

 

マダニの恐怖は、すぐそばにあったのね。

 

わたしは、ベロニカ。

昔の人の言うことって、大事よね。

上着は家の中に来て入るな、とか草むらに行くときは長袖、長ズボンとか。

 

160520-07

 

top_img_veronica_wp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です