マクドナルド裏メニュー

わたしは、ベロニカ。

一度はマクドナルドを食べたいとおもう、おんなのこ。

そのマクドナルドが裏メニューを出すと発表したわ。

 

160610-02

 

裏メニューという名の表メニューなのね。

それにしても、これはすごい作戦だわ。

 

160610-01

 

 

異物混入やアメリカで人気のハンバーガー屋「シェイク・シャック」のほか、「カールスジュニア」が

上陸したこともあって、マクドナルドは、低迷を続けているの。

 

何十年も日本の外食産業のトップに君臨してきたのに、

パティに野菜を練りこんだ新商品「モグモグマック」ではこけるし

客足は遠のくしで苦労をしているわけ。

 

160610-03

 

それは、マクドナルドの商品の値段を上げずに

お客さんに40円を追加してトッピングをしてもらうというもの。

 

そのトッピングは

「ハラペーニョ」

「クリームチーズソース」

「スモークベーコン」

 

この3種類を組み合わせれば、MOS的な味にせまれるし、

お客さんが自分で値段を上げるのでマクドナルドが高くなった

印象はないということで、絶妙な戦略ともいえるわね。

 

組み合わせは285種類になるというから、驚きね。

 

160610-04

 

6月15日からの期間限定ということだけど

定番化するのは間違いないわ。

 

ところでマクドナルドがハンバーガー屋さんじゃないのを知っていた?

マクドナルドは実は不動産屋さんなの。

 

160610-05

 

 

駅前など収益物件を買い取って貸したり売ったりするのが目的なのね。

で、所有している間は、ハンバーガーでも売って回転させようということなの。

そして、世界最大の

不動産を所有している会社なのよ。

日本マクドナルドがそうだとはいいきれないけれど、

少なくともアメリカでは不動産屋以外の何ものでもないわ。

 

 

 

今回の戦略である裏メニューじゃない、ほんとうの裏メニューも実はあるのよ。

 

●揚げたてポテト

3~4分まつことになるけれどオーダーの時にお願いすれば

揚げたてをたべれる

160610-06

 

●氷無し

飲み物に氷を入れないでくださいと、頼めば抜いてくれる。

その分、飲み物が増える。

 

160610-07

 

●シロップ抜き

マックシェイクには、フレーバーシロップが入れられるのだけど

抜いてもらえばダイエットになる

 

160610-08

 

●ピクルス抜き

テリヤキソースやパティ、ケチャップといろいろ、抜いてくれる。

さらにピクルス増しやケチャップ増しにも応じてくれる。

160610-09

 

 

それにしても、今回の裏メニューは、あたると思うわ。

ちょっともさもさ感のある、ダブルチーズにスモークベーコンとクリームチーズを

トッピングしたら、おいしくなるに決まってるもの。

 

160610-10

 

考えた人は天才だわ!

 

わたしは、ベロニカ。

死ぬまでに絶対一度はハンバーガーを

食べてやるわ。

 

160610-12

 

 

top_img_veronica_wp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です