キクイモレシピで一番おいしいのは、やっぱりアレ!

わたしは、ベロニカ。

今日は雨だから、おでかけはないわね。

と、つぶやくおんなのこ。

引用元:http://kaiun-ch.com/8941

 

キクイモがないのに、キクイモのレシピというのもなんだけど

じつはキクイモをおいしく食べる方法はあるのよ。

その料理を考えたのは「ぷりんちゃんママ」

 

そうそう、ぷりんちゃんママといえば、今朝、うちへ駆け込んできたの。

なんでも、パソコンがいうことをきかなくなったとか。

 

パソコンはね、犬みたいなところがあって、

しつけを怠るということをきかなくなるわけ。

 

どんな症状かというと、電源が入って、画面はつくけど

そこから動かなくて、壁紙のまま。

 

わたしたちはぷりんちゃんの家へとかけつけたわ。

 

 

 

ぷりんちゃんは、久しぶり会ったのだけど、

とても元気で若々しくなっているの。

ぷりんちゃんママは毎日、焼き肉をあげているといったわ。

 

ゆで肉だと栄養が逃げてしまうので、オーブントースターで

牛肉を焼いて、ちいさく切ってトッピングしてもらってるんだって。

 

牛肉パワーってすごいのね。でも、おいしそう!

うらやましいわ。

 

あ、パソコンの話だったわね。

なんか他の話も忘れていた気がするけど・・・ま、いっか。

 

パソコンはうちのママがさわっても、いうことを聞かなかったわ。

仕方なくうちへもって帰ることに。

うちでお手製の起動ディスクを入れてみたけれど反応なし・・・。

 

 

LINEでは、役に立たないわ。

 

 

これで安心ね。

修理に出すにしても、としくんがいれば

スムーズにいくわ。

 

で、どお?

 

えええ~~

どこのパソコンもほんとうに

としくんには、よくなついているわ。

こういうこと、一度や二度じゃないのよ。

 

まあ、でもよかったわ。ぷりんちゃんところは

不便だったと思うもの。

 

結局、シャットダウンができていなくて、スタンバイと

画面立ち上げを繰り返してしまっていただけだというの。

でも、腑に落ちない現象ね。

 

としくんは予言をしたわ。

マイクロソフトはこんな系の不具合をあててきて、

ウィンドウズ10をみんなに購入させるつもりだと。

タダで配るはずがないのだ、と。

 

それから、としくんの買い物につきあって、あちこち回って

送り届けたらもう2時だったわ。

 

 

たいへんたいへん。

3時には、てんちゃんちへ行くことになってるの。

雨がひどくなってきたしわたしは車で待つことに。

そして、わたしが一人にならないように、兄も連れてこられたわ。

 

兄には、Kazuの生チョコレートをごほうびに買っておいたから

ぜんぜん、ごきげんでわたしと車でお留守番してくれたの。

ママは1時間で戻るといい残しててんちゃんちへ。

 

 

預けてあったパソコンをいただきに行ったのだけど、

どっちかというと、お茶してしゃべりたかっただけみたい。

パソコンを忘れて帰ってきたんだもの。

 

「違うよベリー、パソコンをしばらく貸し出しておいて

てんちゃんのママにデザイナーの練習をしてもらうんだから」

 

そうだったのね。

そして、ママはてんちゃんの弟のゆうくんが

すごく歓迎してくれて、おもちゃをいっぱい見せてもらって

めちゃくちゃ楽しかったって。

 

うれしかったのが、てんちゃんのママが

「キクイモスープを飲んで

この子ができたような気がする」

って言ってくれたこと。

もちろん根拠はないのだけど、

そうやって「何かのおかげで」って考えられる人っていいね。

そしてそれを口に出してくれる。

ママは気持ちがあたたかくなったというわ。

 

だけどね、キクイモには亜鉛が豊富に含まれていて、

「子宝の食材」という異名があるのはほんとうなのよ。

 

ママのかばんの中身を全部出して、クラッシュするゆうくん

 

そのキクイモのスープ。

かなりおいしい。

4年ほど前、ククちゃんママとミルクちゃんママとで

ランチに行ったとき、フレンチのお店で出されたスープが

キクイモスープだったの。

 

キクイモのイメージとはちがってとてもこじゃれていたわ。

 

 

ママはこのスープを商品化したら、きっとみんなに喜ばれると思い

レトルトにして大量に作ったわ。

そして糖尿病の毛のある知り合いにたくさん送ったの。

 

そうしたら、1週間後に、全部くさって爆発したわ。

それは、吐き気をもよおす異臭を放ちながら。

 

その悲しい思い出から、商品化は止まってしまったの。

ママは「食品衛生管理責任者」まで取得したのに情けない、と。

 

 

↑ これがあると食品を売ってもいいし、お店もひらける。

 

そして次に商品化したいのが、ぷりんちゃんのママが

開発してくれたレシピ

キクイモの福神漬け

それがどれくらいおいしいかというと、一度食べたら

キクイモの福神漬けなしにカレーを食べることが

どれほど、物足らなく感じるか!!

 

生のキクイモで作っても、まあOKだけど、

乾燥キクイモで作った方がより、おいしいの。

きっと、生の大根と切り干し大根の違いのようなものね。

 

これが試作品

 

 

キクイモの福神漬けのレシピ

<材料>

乾燥キクイモ……100g

山椒…….大さじ2杯

<調味料>

酒……200ml

みりん……200ml

しょうゆ……40ml

砂糖…….大さじ1杯

酢……80ml

<作り方>

材料をすべて鍋に入れ火にかける。

沸騰したら乾燥キクイモを入れる

調味料がまんべんなくなじむように混ぜながら煮込む

汁がなくなる直前に山椒をいれる

おわり。

調味料はご家庭の味に合わせて、加減してね。

砂糖はもうちょっと多い目でもおいしいかもしれないわ。

 

どお?簡単そうでしょ。

煮詰めることで日持ちするし、白いごはんにもぴったり。

そして手作りの福神漬けを食べると、店で売ってる福神漬けが

なんだか、薬品ぽい味に感じるそうよ。

 

わたしはベロニカ。

ぷりんちゃんが毎日、焼き肉食べてるってうらやましすぎるから

おばあちゃんに、おねだりして鹿肉をもらうのよ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です