キクイモが町から消えてしまった日!?

わたしは、ベロニカ。

今日はまだまだ寒いけど、日差しが春みたいで

「とっても気持ちいいわ」と思うおんなのこ。

 

キクイモを作ってもらっている丹波は

まだまだ雪深いというわ。

だから、今日はキクイモを道の駅に探しに行くことに!!

 

 

キクイモはね、あちこちの道の駅で

けっこう売れ残っているのよ!!

よく考えたら、丹波までいかなくても

キクイモは手に入るじゃない!

 

最初は西谷の夢市場。

地元農産物はここで決まりね。

 

(しばられて待つベロニカ)

 

ところが、なんてこと。

キクイモのコーナーだけ、何にもないわ。

もしかして、先日のテレビのせい?

 

 

キクイモが中性脂肪の数値を改善したと

丁寧に説明してくれたの。しかも食べ始めた町の人たちは

みんなダイエットにも成功したというの。

 

そのテレビの影響なのかしら。

キクイモが売り切れなんて!

 

だけど、ここ西谷の農産物直売所から道の駅「いながわ」は遠くないわ。

道の駅「いながわ」は西谷の何倍もの規模の道の駅。

だから迷わず向かったの。

ここではわたしは車でお留守番。

 

 

すると、なんてこと。ママは大きく首をふったわ。

キクイモはここでも売り切れ!

 

 

えええ~~どうなったというの?

キクイモが町から消えてしまったということ?

このまま「キクイモブーム」に突入してしまうのかしら。

 

ママは言ったわ。

「ベリー、まだ早いのよ。それにまだ流行ったら困るの」

だって、生産体制がおばあちゃんひとりだものね。

 

今は時間が無くて、誰かに先をこされてしまうかもしれない。

でも、あちこちのキクイモを取り寄せたけど、

うちの乾燥キクイモが全国一、薄くておいしいの。

 

だけど、だいじょうぶ!生キクイモはすぐに飽きられるから。

 

 

さて、ここは道の駅「いながわ」

 

ということは?!

 

ふるさと館まで3kmじゃない?!

※ふるさと館とはベロニカの大好きな、親水公園

 

ママは言ったわ。先日ブログで書いたでしょ。

「犬は寒さに弱いから、ヒートショックに注意!

4℃以下ではお散歩も控えた方がいいかも」って

 

 

うわぁ~~久しぶり!

わたしは誰かに呼ばれているかのようにぐいぐいと押し進んだの。

(飼い主は後ろにおるのに・・・・)

 

入らないって言ってるのに。

ママは叫び続けたわ。

「ベリー戻りなさい

おばあちゃん、そっちへ連れて行かないでぇ~~!」

 

ふふっ

 

 

「ぎゃぁ~~」

ママは大げさね♪

 

 

た・の・し・い・わ・~

 

 

そしてわたしは川が凍っているのを始めてみたのよ。

犬から見たら歩けるように見えるの!!!

でも、9kgのわたしの体重には耐えられないような氷だったわ!!!

 

 

わたし、氷をがりがりと食べるのも楽しかった~

川という流れのある場所でできた氷なのに厚さは3cmもあったわ。

 

 

不思議なことにね、氷よりも水の方がつめたかったわ。

もしかしたら氷点下以下になっても流れがあれば

凍らないのかもしれない。

 

 

それからまた、いつものボールを川に落として

取ってもらう遊びをしたかったけど、

人間どもは誰も水にはいってくれなかったわ。

 

 

とてもたのしい1日だったわ。

帰りの車で見た夢も楽しいものばかり。

 

わたしはベロニカ。

家に帰ったらすぐにお風呂に入れられたわ。

お風呂上がりのわたしにドライヤーをかけるママに

おばあちゃんは、しみじみといったの。

 

「この子は遊びに連れて行ってあげないとだめだわ=

あんなに喜ぶんだからまた、連れて行ってあげようね」って。

 

そう、わたしは「あんなに」喜んだのよ、アピールも大事だわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です