イカ釣り

わたしは、ベロニカ。

週末のイカ釣りを、とっても楽しみにしていたおんなのこ。

なのに、ママがめまいで体調不良ということで、お留守番することに・・・。

 

150914-01

 

秋にめまいを起こす人はとても多いらしいの。

いわゆる、秋バテ。

 

150914-02

 

秋雨前線と2個もの台風接近で

自律神経がぐちゃぐちゃなようね。

 

本当なら今頃は、福井へ向かう車の中にいるはずが、

ベッドでだらだらするしかないのよ。

 

150914-03

 

一方、快調に車を運転するはっしーは、あっという間に

西紀サービスエリアに到着。

 

まるで、しまりのない顔で軽食を食べていたわ。

 

150914-04

 

150914-05

 

そして、あっという間に船着き場へ到着!!

船長さんは50代のおじさんで、前にわたしが船に乗った時、

いろいろ話を聞かせてくれたわ。

 

船長さんの娘さんがまだ子供の頃、子犬が欲しいって

おとうさんにお願いしたんだって、船長さんは

飼ってやるか、と思い仕事から帰る途中、

なんと、捨て犬を見つけんだって。

 

150914-07
写真はイメージです

 

十何万も出すところだったと、大喜びで、家につれてかえったのよ。

 

そんな船長さんはとても、きれい好きなので、船は清潔そのものよ。

 

150914-08

 

出航を待つ間、ただ助手席にのっていただけの男は

夜中までつづく漁のために仮眠をとったりしたわ。

 

150914-09

 

台風一過のおだやかな海。

船酔いしなくてすみそうね。

 

150914-10

 

 

飛行機に乗っている時に病人が出たりしたら

「御搭乗のお客様に、お医者様はいらっしゃいませんでしょうか。」って

アナウンスをするでしょ。

ママはサンフラワーフェリーの中で、そんなアナウンスを聞いたことがあるの。

2段ベッドの上から落ちた子供が頭にけがをした時よ。

 

今日一緒に船に乗るのは、お医者様の2人組なの。

 

150914-11

 

ママは逆に心配させてしまうからって断念したのよ。

去年に血圧が上がった時も、ストレスのせいだって

とても心配してくれたの。

 

150914-12

 

 

ママは、電話で船長さんに、おばあちゃんをよろしくね、と

丸投げしたわ。

 

150914-13

 

 

おばあちゃんは、そんな心配はいらなかったわ。

ひとりで、もくもくと釣り続けたの。

としくんは言ったわ。

 

150914-14

 

スーパーでは売ってないような大きなアジを

どんどん釣っていたのよ。

 

150914-15

 

アジはね、とても痛いトゲを持っているのよ。

お腹の下にある、そのトゲに当たると骨にまでささるような痛みを感じるわ。

 

150914-16

 

おばあちゃんは、そんなトゲをものともせず、

釣りの女王として君臨したの。

150914-17

 

としくんは初心者のはっしーに

ハゲ皮仕掛けを

プレゼントしたわ。

 

150914-18

 

 

そしていよいよ夜のイカ釣りタイム。

 

150914-19

 

スッテという、疑似餌を使うの。

スッテにイカが食いつくと、ずずーんと重たくなるのよ。

 

150914-21

150914-20

 

ここでも、いちばんの竿頭は、おばあちゃん。

次々とイカをゲットしたの。

 

150914-23

 

 

今回は、不本意にもお留守番だったけれど、

次はわたしも船に乗るわ!!

 

わたしは、ベロニカ。

新鮮なイカのお造りは、絶品らしいわ。

 

150914-22

 

inunoegao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です