めんたいパーク

わたしは、ベロニカ。

夜のお散歩は断固として拒否するおんなのこ。

石畳は氷のように冷たいというのに、おしゃべりに付き合わされるのはごめんだわ。

161213-01

 

 

ということで、今日のお散歩は武庫川畔。

市役所にご用があるというとしくんにつきあってあげたの。

 

161213-03

 

161213-02

 

 

びゅーって、走って行って

 

161213-04

 

みんなが、変な子が来た、という表情でこっちを見ているわ。

161213-05

 

161213-06

161213-07

 

そうそう。

昨日はね、前から行こうと思っていためんたいパークへ行ってきたの。

お出かけの時、おばあちゃんは、おにーちゃんも一緒のほうがよろこぶのね。

 

だけど、兄は面倒くさがってめんたいパークなんて行きたがらなかったの。

ママはダメもとで誘ってみたわ。

 

161213-09

 

家の中でもラインでお話しするのね。

兄からの返事はなかなか来なくって、もうあきらめようとした時、

ママはいいアイディアを思いついたわ。

 

161213-10

161213-11

161213-08

 

ま、おばあちゃんが喜ぶからいいわ。

山道をゆらりゆらりといくと、巨大なめんたいこが見えてきたわ。

あそこがめんたいパークね。

161213-13

 

161213-12

 

案の定、車でお留守番だわ。

161213-14

ママ的には、このお留守番のために

兄を引っ張り出したようなものなの。

 

「のってるだけでいい?」

「もちろん」

というラインのくだりが、そのことを物語っているわ。

むしろ、のっててもらわないと、困るわけなの。

161213-15

 

これで、ゆっくり見て回れるおばあちゃんとママはめんたい工場を見学して

できたてのめんたいこを試食したわ。

161213-18

試食用とは思えない、大きな一口よ。

ひとり、1回ですって。

161213-17

フードコートでは、ソーセージ付きビールや

おにぎりが売られていて、ママは大きなおにぎりを買い込んだわ。

161213-19

 

おにぎりは1個が380円と、コンビニどころの値段じゃないけれど

たっぷり入った具に、新米たきたてごはんは、コンビニどころではなかったというわ。

 

161213-20

 

もちろん、兄にはめんたいソフトを持ち帰り。

釣った魚にはエサをあげないといけないのよ。

 

161213-21

わたしは、ベロニカ。

めんたいパークでは車でお留守番だったけど、

帰りにすぐそばにあるフルーツフラワーパークで走り回ったのよ。

 

161213-22

 

干し魚のおやつが完成したわよ♪ ↓

top_img_veronica_wp

 

6 thoughts to “めんたいパーク”

  1. お兄ちゃんとの家でのライン会話(笑)なんかオモシロイなぁ~(笑)

    ってかお兄ちゃん、敬語( ; ゜Д゜)?

    めんたいパークのおむすび美味しそう⤴

  2. めんたいソフトはおいしいの?
    私は以前そこでめんたいこ入り高菜を買って帰りましたー。
    ピリカラで美味しかったからまた買いにいかないと。
    寒い季節は車中での一時お留守番とか
    生もののお持ち帰りがしやすいから
    犬連れおでかけが快適ー。
    夏のクソ熱い中、川遊びするのも楽しいけどね。

    ベロちゃんはどこでもなんでも楽しめて
    手のかからへん子ーに思いますわー。

    想い出のフラワーパークにも行きたいし
    来年こそ、蚊取空清かおう!

  3. めんたいこ入り高菜!
    なんて、おいしそうなフレーズo(*’o’*)o

    わたしはね、手がかかるようにしようと思ってるんだけど
    お水がほしいのと、おしっこしたいのを、伝えることができるから
    ソコはわかりやすいらしいわ。

    どうするかというとね、のどが渇いたときは水筒を
    鼻で思い切りふっとばすの。

    そしておしっこがしたいときは、クルマの中で暴れたおすのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です