それがカギ!

わたしは、ベロニカ♪

なぜか、おっさんが嫌い。

今朝も散歩していたら、おっさんが歩いているの。

130614-01

 

どうして、勝手にわたしの公園に入るのよ(# ゚Д゚)つ〃

あっちへ、いけーーーーーーー!!!!

130614-02

 

しっかりと、見張ってないと公園がおっさんだらけになってしまう。

考えただけで、おそろしいわ!

130614-03

 

あ!

あそこにも!!

130614-04

 

犬まで、おっさん!!

130614-05

 

あれは、トライやるウィークの、中学生。

じゃ、いいわ。

でも、将来はおっさんになるのね。いやだ~。

130614-06

 

でも、あの中学生、どうして、保育所で

トライやるウィークすることにしたんだろ?

こどもって、たいへんなんだよ。

130614-07

 

ほら、キターー

130614-08

 

かわいい、キッズだけど、悪魔でもある。

だって、わたしのこと、ぬいぐるみと、思ってる。

 

130614-09

 

お願いだから、ボールをかえして!

130614-10

 

こどもたちは、知らない。

わたしには、するどい歯があるのよ。

わかる?

歯!! きーば!!

130614-11

 

そして、こどもたちは知らない。

わたしが、こどもを傷つけちゃいけないって、考えてることを。

 

今までだって、こどもに、おいかけられたり、

あかちゃんに、鼻をにぎられても、ずっと、がまんしてきた。

 

だから、保育所のせんせい!!

おねがいだから、この子たちに注意して!

犬って、あぶないんだよって!

130614-12

 

せんせーーーーー!!!

そお、よかったね、じゃ、ないでしょーーーーーーーー!!!!!

 

こんなに、がまんしてるから、わたしは、おっさんを攻撃してもいいの。

いわば、おっさんは、はけぐちよね。

130614-13

 

はいはい、ばいばいっと。

(できたら、もう、こないでね~~~♪)

ああ、ほんとうに、つかれたわ!

130614-14

 

ところが!!

マンションのオートロックで、ママが叫んだ!

「カギがない!!!」って。

いやだ、もう、しんどい。

しばらく、ママとリードの引っ張り合いをしたけど、

ここは、おとなになるしかない。

だって、うちへ、はいれないんだから・・・・・・

 

130614-15

 

公園へ戻っていっしょうけんめい、カギをさがした。

130614-16

 

 

だれか、うちのカギをみませんでしたか?!

そこへ!!!!!

130614-17

 

ぴーちゃん!!

ぴーちゃんは、小さくてかわいいけど、すっごい男らしい子なの。

「どーしたの、べりーちゃん?」

「うちの、ママがカギを、落としたの。」

130614-18

 

ええ?

この、ひろい公園で?!

ぼく、いっしょに、さがしてあげるよ!

「キミのこころのカギもみつかればいいね♥」

ぴーちゃん、男前すぎよ(笑)

130614-19

 

ん?こっちの方角からベリーママの匂いがするよ!

うちら、犬族ってすごいよね♥

130614-20

 

あったーーーーーー!!!

ありがとう!ぴーちゃん!!!

「キミの役にたてて、うれしいよ」

ぴーちゃん、みんなに、そんなこと、いってるよなぁ~

でもでも、ほんとに感謝♪

130614-21

 

もう、ほんとうに、おっさんやら、園児やらでくたくた(ハァ~)

130614-22

 

今は、ゆっくり、眠りたい・・・・・・・。

 

130614-23

 

 

inunoegao

2 thoughts to “それがカギ!”

  1. 僕も男の子が苦手なんだよ。だからワンワンと吠えてしまって、よく怒られてる。おじさんはかろうじて我慢できるんだけど、協力できることがあったらいつでも言ってね。それより鍵は見つかって良かったね、

  2. 男の子がみんな やさしいの。

    でもっ、おっさんは許せない!!
    はっしーも、としくんも、おにいちゃんも
    おっさんになるなんて、ショックすぎる!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です