こむらがえりになったベロニカ

わたしはベロニカ。

朝からママとおばあちゃんが「言い合い」を

しているのを、笑うのをこらえて聞いているおんなのこ。

 

今日はいよいよ丹波へ「きくいも」をもらいに行く日。

そして、マタギさんのところへも鹿を買いに・・・

途中で手土産を買って、そして、そして、と

ママはいろいろ段取りしていたわ。

 

 

だけどね、この日のママの血圧は結構高くて

上206、下103

(降圧剤、たくさん飲んでるのよ)

おばあちゃんは心配して「私が運転するから!」って言うの。

それに対してママは

「おばあちゃんの運転はこわいから余計に血圧が上がる!」

と、そんな言い合いをしていたわけ。

 

言うことを聞かないママに対して、おばあちゃんは

「もう、一人で行ってくる!」とまで言い出す始末。

わたしはママに言ったわ。

「たまにはおばあちゃんの言うことをきいたら?」って。

 

 

ママは「わかった」と言ってくれて

わたしと一緒に車の後席にすわって、おばあちゃんを待っていたわ。

 

するとね、おばあちゃんは後席にすわっているママに

 

「え?最初からわたしが運転するの?」

と意味不明な言葉を発していたわ。

ママはだまって、運転席にうつったわ。

さすがにちょっと頭痛がひどかったらしいのだけど、

これ以上、何かの言い合いをするのは血圧によくないと判断したみたい。

 

 

手土産は神戸三田めんたいパークで買うことに。

ちょうど途中だし、甘いものばかりでも芸がないので

ちょうどいいわ。

 

ここでもママとおばあちゃんは言い合いをしていたのよ。

おばあちゃんが、おにーちゃんに「めんたいおにぎり」をお土産に買って帰るというの。

それに対してママは、

「握りたてだからおいしいわけで、冷たいおにぎりを持って帰っても、おいしくないからムダ。」と切り捨てていたわ。

 

結局、おばあちゃんはたくさんのおにぎりを買っていたのよ。

ママは血圧のためにも、なるべくしゃべらないようにしようと固く誓ったわ。

 

だけど、おばあちゃんは話したいネタがつきないみたいで

だっていろいろあったでしょ。

・小室氏会見

・南北朝鮮合同チーム

・カヌー選手ドーピング偽造

などなどについて、ずっとしゃべっていたわ。

 

だから、あっという間にマタギさんのお宅へついたの。

今回は12,000円分のモモと足肉を購入、プレゼントに猪肉をもらったわ。

ママはじつはもう少し、値下げをお願いしたいのだけど

「丹波鹿」はエゾシカと違って肉がきれいなうえ、意外と出回ってないの。

それに、エゾシカは肝炎の割合が高いけれど、丹波鹿はめちゃ健康らしいから

少々高くても仕方ないねって。

 

丹波鹿は「犬用」としてはネットでも売られているけど

あくまで人間用品質は保ちたいから、結論としてマタギさんにお願いすることにしたわ。

マタギさんに「また来ます」といって柏原を後にしたのよ。

 

そして、ようやくわたしのよろこぶ水別れ公園へと連れてきてもらったの。

わたし、駐車場に着いたとたんにうれしくて

変な声が止まらなかったわ。

「ひょいんひょいん、ひゃ~~~」って感じ。

 

丹波は雪の降る地方だから、水はとっても冷たかったわ。

だけど、「冷たい」より「楽しい」が勝ってしまったのね。

わたし、じゃぶじゃぶと水に入って遊んだわ。それは夢中で。

 

 

30分ほどたった頃かしら・・・。

 

何てこと!足がつったのよ!

こんなこと、初めて。

冷えすぎて筋肉がフリーズしたの。

 

 

おばあちゃんが最初に気づいてくれて

「あっ、べりーの足が・・・」と心配してくれたけど

だいじょうぶ、わたしは数分で最適化をしたわ。

だけど生まれて初めてのこむらがえりには、びっくりしたものよ。

 

わたしは、ベロニカ。

アバンギャルドなおんなこと思われているけど、やっぱり自然が好きだわ。

(誰もアバンギャルド<都会的>とは思っていない・・・)

 

そうそう、今日は雪だと思ったら「泡」だったという

あたらしい発見もあったわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です