お裁縫クラブ再開

わたしは、ベロニカ。

お裁縫クラブが再開すると聞いて、うれしくなるおんなのこ。

だけども、お留守番ということなのね。

右手を負傷して、仕事の休暇をとっているお師匠さんの家へ行くのだわ。

そして今日から新しい仲間がふえたのよ。

ゆうくん。

去年はおなかの中だったというのに不思議なものね。

ゆうくんがゲラゲラ笑うので、いっぺんににぎやかになったわ。

さて、きょうはチュニックを作るのよ。

久しぶりだったので、何かともたもたで、結局仕上げることはできなかったけど

お茶会はいつものように、盛り上がったわ。

そう、お菓子がおいしければ、それだけで話も弾むというものよ。

「小さな焼きチーズケーキ」

ママは昨日炊いた、イカナゴを差し入れたの。

へんな組み合わせ?

久しぶりでほんとうに楽しかったというわ。

で、3日後もまた続けていくことになったの。

それでね、それでね、

今度はわたしも連れて行ってもらえることになったの!

わたしははぎれを捨てる用の段ボールを食いちぎったり

ティッシュをまき散らしたりして、大暴れしたのよ。

それにはPちゃんもちょっと引き気味だったわ。

一応チュニックは、まあひとりで仕上げられるところまできたので

こんどはお師匠さんのミラクルな、お出かけ用バッグに取り掛かるの。

内側にもファスナーがついていて、わたしがおやつを勝手に

取り出したりできない仕組みなのよ。

これが、簡単そうでむずかしいの。

たくさんの布を張り合わせてつくるので、間違わないようにしなくては。

これだけのパーツがいるのよ。

わたしもPちゃんと同じように

お手伝いをするつもりよ。

それにしても、お師匠さんの精密ぶりには、あいかわらずほれぼれするわね。

今日も学ぶことが多すぎるわ。

 

そして、きょうのおやつは、濃厚チーズケーキ。

お師匠さんの入れてくれる紅茶のおいしいこと。

わたしは、ベロニカ。

今日は、ママのシュミに付き合ってあげたのよ。

やっぱり一緒におでかけがうれしいわ。


スポンサードリンク

2 thoughts to “お裁縫クラブ再開”

  1. ホンマ、Pちゃんのママは器用やなぁ~♪

    ベリ~も連れて行ってもらってよかったねぇ(*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です