おきつね様のざぶとん

わたしは、ベロニカ。

もう6月だというのにあまりの、朝晩の冷え込みに

あわてて、おふとんにもぐりこむ おんなのこ。

 

160604-01

 

特に夕方からの公園は、ダウンジャケットがあってもいいくらい。

昨日も遅くまで、みんなで赤いおきつねさまの話をしていたから

ほんとうに、風邪を引きそうだったわ。

 

ところで、うちのママを悩ませていた問題の2つが解決したの。

 

ひとつ目は、【ごはん入れないで、お弁当問題】

兄の体重が目的まで落ちたのか、よくやく、お弁当にごはんをつめても良くなったわ。

 

160604-02

 

ママは、うれしくてお弁当箱を新調したわ。

 

160604-03

 

そして、もうひとつめの問題。

それは、仕事環境、とくにPCまわりが、なんとなく使いにくかったの。

それが としくんと、おにーちゃんの協力で、見事すっきり。

 

デュアルモニターよ!

デュアルモニターとは、ひとつのパソコンに対して

モニターを ふたつつける状態のこと。

とても便利なの。

 

インターネットを見ながら、他の作業をしたり

テレビを見ながら、仕事をしたりできるの。

 

160604-04

 

ワイヤレスキーボードと巨大マウスパッドも

とにかく便利。

ワイヤレスマウスにしないのは、微妙な重さが操作性を遅らせるから。

何の操作性かというと、

160604-10

 

仕事環境もすっきりして、これでいかにも、がりがりと仕事をするのかと思いきや、

ママは、お仕事を休んで何やらはじめたわ。

 

160604-05

 

なんでも、おきつね様を鎮座させるための、ざぶとん。

ちょうど1年前、京都の折上神社で、年に1度だけ授与される

赤いきつねの折り紙を、もらってきてもらったのね。

 

働く女性の仕事、健康、良縁など、幸せをかなえてくれるという、ありがたいおきつね様。

去年、その話を信じた人は 何人か おきつね様を家に飾ったの。

160604-06

 

ところが、

とても大きなご利益があったひとと、そうでなかったひとに別れたわ。

今年、またおきつね様をもらいにいくにあたって、公園では会議が行われたの。

 

何がちがうのか。

 

それは、おきつね様への待遇のようだったわ。

うちのママは、箱の上にぽんっと、置いただけだったけど、

大きなご利益がいくつもあったひとは、

きれいな専用のいすを用意してあげ、さらにアロマまで嗅がせていたとか。

 

これは、じっとしてはいられない、と動いたのはぷりんちゃんのママだったわ。

すぐにトーカイへ行って、金色の布を買ってきて、

おきつね様用の、ざぶとんを作ってあげたの。

 

160604-07
うんち袋は気にしないでください

 

そして、公園でママに見せてくれたわ。

そして、のこりの布をくれたので、ママは見本を借りて、ざぶとんを作ることにした次第なの。

 

160604-08

 

それにしても、なんて器用に作っているのかしら。

ママは、それから、作業に取りかかったけれど、いくつ作っても不器用な有様で

正方形すら、まともに縫えない状態。

気がついたら ざぶとんだらけになっていたわ。

 

160604-09

 

 

どうせなら、おきつね様を買う人全員分のざぶとんを作ろうということになって、

なんとか夕方までに12個を作り終えたわ。

 

わたしは、ベロニカ。

公園へ持って行ったざぶとんは、へたくそな割に意外にもよろこんでもらえて、

ちまちまと、ふさをつけた甲斐があったというものだわ。

 

今年はおきつね様が、みんなに、いい事をもたらしてくれますように。

 

top_img_veronica_wp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です