いよいよ、車購入へ!その前にソリオの売却も!

わたしは、ベロニカ。

ダックスフントのとってもチャーミングなおんなのこ。

え?自分でいうなって?

 

 

2019年、平成から令和にかけてやってきたゴールデンウィーク。

最長10連休ということで、世間では海外旅行を楽しむ人もたくさんいたのだと

今朝のテレビではいっていたわ。

 

時代はスマホ。

空港に帰ってきた人にインタビューして

そのまま、海外で撮影してきた写真や動画を見せてもらうことができるのね。

 

そーーんな朝のテレビをみながら、あちこち行ってきたような気分だけ

楽しんだわ。

 

うちでは、ゴールデンウィークはずっとバタバタだったわ。

3年前に買ってもらったわたしの車。

ソリオの期限が近づいてきたの。

 

いわゆる「残クレ」

3年と期間を決めてある分、月々安くで新しい車に乗ることができるの。

さらに車検を受けることも、タイヤ交換することもないわけ。

 

 

そしていよいよ、車を返すか、残金を支払って車に乗り続けるかを決めなくてはならない時期にきたわ。

3年なんてあっという間ね。

 

3年前のソリオの納車記念写真

思えば、乗用車なのにウォークスルーで、

ステップまでが低いから、犬には最高に乗りやすい車だったのだわ。

海へ行ったり、川へ行ったりと、5才から8才までの

たくさんの思い出がソリオと一緒にあるのよ。

 

 

自動ブレーキもいい感じ、燃費もとてもいい、

そして犬にやさしいんだから・・・

 

ところがなんてこと!

おばあちゃんが「ヴェゼル」という車に乗りたいと言い出したのよ。

だけどよく考えてみると、おばあちゃんがいつまでも運転するわけないから、

もしかしたら、運転するのが最後の車になるかもしれないでしょ。

 

わたしは、ママと兄を説得してホンダへ行く段取りを整えたわ。

 

 

おばあちゃんは、「別になんだってかまわない・・・」

そう言いながら、熱心にヴェゼルのカタログをガン見していたのよ。

助手席と運転席の間には、仕切りがあって、自由にうろうろと

することは出来ないみたいだけど、おばあちゃんは

まったくといって気にしている様子はなかったわ。

 

 

ソリオはというと、ウォークスルーで自由なのね。

前にも後ろにも平気で行き来できるし。

 

 

そして力をいれないといけないのが、商談・・・というやつ。

日本ではなんでも定価で購入するでしょ。

スーパーでガンガン値切る人なんて見たことないわ。

それが日本のいいところなのに。

 

 

こと車に限ってはどうやら事情が違うようなの。

「値引き交渉」というやつをしなくてはならないわけ。

 

なんと車を新車に入れ替えるのに、7時間がかかってしまったわ。

その間、わたしはディーラーの床で寝ころんだり、探検したりで

本当に忙しかったわ。

 

 

7時間ずっと同じところにいたわけではないのよ。

途中、ソリオの売却に買い取り専門店(中古車屋)にも。

 

車を返却するだけでは、お金は生まれないので

車を返却せずに買い取る形にして、さらに高値で売却して・・・

そうね、

金利や頭金の一部などの諸費用をちゃらにしなくてはならないの。

だから車の入れ替えには、かなりの忍耐力が必要になるわけね。

 

でもおかげで50万円ほど、捻出できたそうだわ。

 

 

ママが言うには、そのめんどくさいがあるから、金利なしで

新しい車に乗れるうえ、メンテナンスも小さな傷の修理もいらないそうだわ。

 

 

昔は車は「資産(財産)」という観念があったから

貯金してキャッシュで購入して、そして大事に長く乗るというものだったらしいけど

いまは、「消耗品」に近いのだそう。

 

とにかく、やっとめんどくさいゴールデンウィークが終わって

来週には行楽客の少なくなった川へ遊びに行けそうだわ。

 

それからひとついいこともあったのよ。

モスバーガーの期間限定「チーズ照り焼きバーガー」の

チーズの部分をモスのテラスで味見したの!

 

 

ふつうハンバーガーのチーズって「スライス」タイプでしょ。

モスのはクリームチーズだったの。

まったりしたクリームチーズが照り焼き味にマッチして

ものすごくおいしかったわ。

 

 

レタスがシャキシャキで、

あーーもっと食べたい~~

 

 

わたしはベロニカ。

ママはこれまで乗ってきたソリオを売ってくれた

スズキの店長さんに、いきさつを電話で説明して

お世話になったお礼をいってた。

 

電話の向こうからやさしそうな声が聞こえて

とても懐かしかったのよ。

また会えたらいいのにな、って思うわ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です