あいあいパークにはっしー参上

わたしはベロニカ。

ダックスのいけてるおんなのこ。

え?自分でほめるなって?

だって、大人になるとあまりほめられることってないじゃない。

 

何やっても

「えらいねぇ~」

「すごいわぁ~」

「いい子よ~」

なんて言ってもらえるのは子供のうちよ。

 

 

犬も人間もうんちやおしっこを

しただけで、ほめられたものよ。

 

 

大きくなるとね、怒られることがあっても

ほめられることなんて、めったにないのよ。

 

だけどね、最近の若い人は特別よ。

だって、ほめないとやる気がでないらしいんだもの。

 

 

夕べもね若い会社員がうちにピンポンしにきて

おかしな言動を繰り返していたんだけど

「ほめられないことに」なれてない世代っぽかったわ。

 

その会社員がやってきたのは夜の8時半。

ちょうど晩ごはんが終わろうとしていた頃よ。

 

うちでは、インターフォンがなると

わたしが何回も返事するので、人間は会話が不可能になって

インターフォン自体、機能しなくなるのね。

 

だから、カメラに写っているのが明らかに

新聞の勧誘でも、宗教のお誘いでも

鍵を開けて玄関から顔を出すしかないわけ。

 

それで出てみたら24才くらいかしら、スーツをきた会社員がぬぼっと立っていて、

なんの御用かと思ったら、うちの前で工事をするから

ごあいさつにきましたですって。

 

うちの前の工事なら1週間前に突然、前ぶれもなく、地響きと共に始まったわよ。

 

 

それも3日間、爆音と地震のような揺れを伴って

JR高架下の空き地が整備されたわけ。

 

その会社員がいうには、いえいえ4月の終わりの週に

この空き地をコインパーキングにするための工事の挨拶だって言うの。

 

ママはちょーーーっと皮肉って言ったわ。

 

「この状態になるまで、さんざんうるさかったんですけど

それ以上にうるさい工事がはじまるんですか?」って。

 

 

するとその会社員は何て言ったと思う?

 

「ああ、あの工事はうちで発注したものではないので、知りません。」よ。

 

うちかよそか知らないけど、要するにあなたの会社が運営する

コインパーキングの工事の一連でしょ?

心の中でママはそう思ったけど、ふと、「通じない」と思って

口をつぐんだわ。

 

だいたいこんな時間になってあいさつにくるなんて、どうせ

上司に言われた仕事を忘れていたにきまってるわ。

 

 

非常識な時間に来ることより、上司にぶつぶつ言われないことを選んだのね。

そうに決まってるわ。

 

そうだ、ママはこの手合いは、ほめなくてはならないんだと気づいて

にこっとして

「まあ、わざわざ、あいさつに寄ってくださってありがとうございます!」

といってクロージングしたわ。

 

するとねその会社員さん、うれしそうに笑って「はい」だって。

名刺も出さなければ、会社の名前も言わず、ご迷惑とは・・・口が裂けても言いそうになく、

さらにニコリとしたのは最後だけ。ついでにいうと手土産もナシよ。

あら、それは言い過ぎね。

 

ただ、4月の末に工事をしますからっとだけ言いにこさされた、の

 

まったく、日本も捨てたものだわ。

 

あああ、わたしダイエットと過剰な散歩でいらいらしていたわ。

いつもだったら、そんなことどうだってよかったのに。

犬なんだから。

 

そうそう今日はうれしいことがあったのよ。

なんと、はっしーがあいあいパークに来てくれたの。

しかも、つがいで!!

(犬なので失礼な表現があったことをお許しください)

 

 

はっしー♪元気だった?

はっしーは前と何も変わらなかったわ。

優しい声で呼んでくれて、

なぜなぜしてくれて、

いいこいいこってほめてくれて、

 

だけどひとつだけ、わたしたちと同じで

抜け毛の季節になったのね。

ちょっと寂しくなったわ。

 

多分ね、女の子の名前が悪さしてるんじゃないかと思うの。

「ひかりちゃん」っていうんだって。

 

 

わたしはベロニカ。

人間をこまかく観察できる、おんなのこ。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です